医療脱毛で医療費控除を受けられるって聞いたけど嘘?

医療脱毛に関してあなたは、

「医療脱毛は医療控除された分が戻ってくるから安く施術を受けられるのでお得!」

といった内容の口コミや噂を耳にしたことはありませんか??

私もネットで同様の内容の口コミを見かけたことがあるのですが、それは嘘です!(一部のケースを除き)

そこで今回は、医療脱毛が医療控除を受けられない理由と、受けられるのはどういったケースなのかについてみていきたいと思います。

医療レーザー脱毛は医療費控除対象?

結論からお伝えすると、医療レーザー脱毛は医療控除の対象外となります。

したがって、脱毛クリニックの料金表よりも価格が安くなることもありません。

そもそも医療控除とは、家計においてその年の1月1日~12月31日までの間に、10万円以上または所得の5%(年収300万円前後の場合)を超えた場合に、所得控除を受けることができる制度となっています。

医療控除の制度について深く掘り下げると専門的な内容に偏ってしまうので、詳しいことは省いておきますが、ものすごく簡単にお伝えすると、この医療控除の対象となった場合、あなたが支払う税金が安くなります。

そして、その医療控除の対象となっているのは以下の8項目になります。

  1.  医師又は歯科医師による診療又は治療の対価(ただし、健康診断の費用や医師等に対する謝礼金などは原則として含まれません。)
  2.  治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。)
  3.  病院、診療所、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設又は助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価
  4.  あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)
  5.  保健師、看護師、准看護師又は特に依頼した人による療養上の世話の対価(この中には、家政婦さんに病人の付添いを頼んだ場合の療養上の世話に対する対価も含まれますが、所定の料金以外の心付けなどは除かれます。また、家族や親類縁者に付添いを頼んで付添料の名目でお金を支払っても、医療費控除の対象となる医療費になりません。)
  6.  助産師による分べんの介助の対価
  7.  介護福祉士等による一定の喀痰吸引及び経管栄養の対価
  8.  介護保険制度の下で提供された一定の施設・居宅サービスの自己負担額

※国税庁HPより引用

難しい言葉が並んでいますが、簡単にすると、基本的に医療控除の対象となるのは「治療目的」のもののみになります。

そして、あなたが、

  • 「ムダ毛をなくしたい!」
  • 「自己処理の手間を省きたい!」

っという動機で施術を受けた医療レーザー脱毛は「美容目的」になるため、その控除の対象とはならないのです。

確かに、医療レーザー脱毛は、1箇所だけだと数万円、全身だと確実に10万円以上になるので、医療控除の対象になっていると、安く施術を受けられる計算になります。

しかし、現実にはごく一部のケースを除いては医療控除の対象外となっているので、誤解しないようにして下さい。

では次に、皮膚科で受ける医療脱毛と、美容外科で受ける医療脱毛にはどんな違いがあるのか?

また、皮膚科で受ける医療脱毛でも医療控除の対象外となってしまうのか?という点について調べてみました。

皮膚科、美容外科の医療脱毛に違いは?どちらも対象外?

皮膚科で受診する医療脱毛と、美容外科で受信する医療脱毛に違いがあるのか調べてみました。

そしてもし仮に、皮膚科で受診した医療脱毛が、医療控除の対象になるのであれば、そちらのほうがお得に施術を受けることができます。

そして、結論からお伝えすると、どちらに行っても、施術の内容自体はほとんど変わらないレベルで受けられますし、どちらも医療控除の対象外となります。

皮膚科であれ、美容外科であれ、使用している(できる)脱毛機器はほぼ一緒(型の違いはありますが)で、施術の内容自体もほとんど変わることはありません。

そして、繰り返しにはなりますが、ムダ毛をなくす目的で受ける医療脱毛は、「美容目的」となるので、医療控除の対象にはなりません。

では一体、どういったケースであれば医療脱毛は医療控除の対象となるのでしょうか?

どういったケースの脱毛なら医療費控除対象になるの?

医療レーザー脱毛が医療控除の対象となるケースについて調べてみました。

医療脱毛が対象となるケースは、冒頭でもお伝えしましたが、「美容目的」ではなく「治療目的」のケースに限られます。

そしてそれは、皮膚の病気にかかっていて、その治療の一環として脱毛を行う必要がある場合というごく一部のケースのみ、医療控除の対象となります。

そして、もちろんこれは非常に稀なケースなので、医療控除の対象となる医療脱毛はほとんどないといってもいいかもしれません。

医療脱藻は、一部のケースを除いて、医療控除を受けることができませんが、その一部のケースも本当に稀なケースですので、多くの場合当てはまりません。

では、我々がお得に医療脱毛を受ける方法は他にないのでしょうか?

結局、安い医療脱毛を探すのが手っ取り早いです。

医療脱毛を安くお得に受けることができる方法について調べた結果、やはり安い医療脱毛を探すのが一番手っ取り早いという結果になりました。

そこで、当サイトのおすすめの医療脱毛クリニックをご紹介していきたいと思います。

全国にクリニックを持つ湘南美容外科クリニック

湘南美容外科は、テレビCMされているので、知名度がかなり高いクリニックになります。

そして、湘南美容外科は店舗数がグループ全体で66院と多く、どなたでも通いやすいかと思います。

また、グループ全体のクリニックの所在地は以下のようになっています。

エリア クリニック名
北海道 札幌院
東北地区 仙台院、福島院、湘南メディカルクリニック仙台院、湘南美容歯科 仙台院
東京 新宿本院、新宿西口院、銀座院、渋谷院(女性限定院)、渋谷アネックス院(女性限定院)、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、蒲田院、立川院、町田院、新宿レーザー院、西新宿レーザー院、湘南美容歯科 新宿院、血管外科クリニック、湘南メディカルクリニック新宿院、AGA新宿院(旧AGAルネッサンスクリニック新宿院)、新宿近視クリニック、六本木レディースクリニック、西新宿整形外科クリニック、両国駅前透析クリニック
関東 宇都宮院、高崎院、大宮院、千葉センシティ院、千葉西口院、柏院、松戸院、横浜院、川崎院、橋本院(神奈川県相模原市)、湘南藤沢院、横須賀院、横浜レーザー院(横浜静脈瘤クリニック内)、湘南美容歯科 横浜院、横浜静脈瘤クリニック
中部 新潟院、長野院、静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、湘南美容歯科 名古屋院
関西 京都院、大阪梅田院、大阪駅前院(女性専用クリニック)、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、MAME心斎橋院、MAME大阪心斎橋院、大阪レーザー院、湘南美容歯科 大阪心斎橋院、湘南メディカルクリニック大阪院、
中四国 岡山院、広島院、高松院、松山院
九州沖縄 福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院、福岡レーザー院、ルネッサンス福岡院、AGA福岡院(旧AGAルネッサンスクリニック福岡院)
海外 ベトナム院

ベトナムもあるのはちょっと驚きですが、主要都市を抑え、これだけの数の拠点があると、だれでも通うことができるでしょうね。

そして、そんな湘南美容外科の全身脱毛料金は以下のようになっています。

コース 回数 金額 備考
パーフェクト全身コース 1回 59,800円 ※福島院限定
46,800円 ※浜松院限定価格
3回 234,900円
216,000円 ※新宿南口院、渋谷アネックス院、高崎院、松戸院、横須賀院、新潟院、長野院、浜松院、大阪堺東院、高松院、熊本院、鹿児島院限定価格
6回 435,370円
 398,000円  ※湘南メディカル記念病院(両国)限定価格
9回  600,210円

パーフェクト全身コースのみとなりますが、あなたに合わせて回数を選択することができるように配慮されています。

全身ツルツルまでしたい場合は、あなたの毛の量にもよりますが、6回が目安となっています。

脱毛し放題コースや、スピードコースなどが選べるアリシアクリニック

アリシアクリニックは、関東エリアに集中したクリニックになります。

関東エリアではCMもながれているので、知名度も高いので、ご存知の方も多いかもしれません。

そんなアリシアクリニックの拠点は以下の通りです。

都道府県 クリニック名
東京都 池袋院、新宿西口院、新宿東口院、銀座院、表参道院、渋谷駅前院、上野院、立川院、町田院
神奈川県 横浜院、川崎駅前院
千葉県 船橋院、柏院
埼玉県 大宮院

また、アリシアクリニックの最大の特徴は、選べるコースが豊富で、あなたの希望や、スケジュールに合わせて計画的に脱毛を行うことができます。

コース内容と料金は以下の通りです。

コース名 5回 8回 脱毛し放題
全身脱毛セット
(VIO除く)
スピード完了プラン
318,750円 455,880円 574,400円
全身脱毛セット
(ビューティ)
スピード完了プラン
360,000円 520,360円 653,600円
全身脱毛セット
(スムース)
スピード完了プラン
377,140円 542,520円 686,600円
全身脱毛セット
(VIO除く)
通常プラン
288,750円 430,880円 554,400円
全身脱毛セット
(ビューティ)
通常プラン
330,000円 495,360円 633,600円
全身脱毛セット
(スムース)
通常プラン
347,140円 517,520円 666,600円

スピード完了プランは、通常21ヶ月かかる脱毛も、14ヶ月で完了してしまうほどスピーディに脱毛を完了してくれます。

通う回数としては、ツルツルになるまで約70%の方が8回以上のコースを選択されるようです。

都内に通うことができるなら、ダントツで安いレジーナクリニック

都内に通うことができるのであれば、ダントツで安いレジーナクリニックがおすすめです。

全身脱毛のセットに関しては一番安く施術を行ってくれるクリニックになります。

そして、レジーナクリニックの拠点は以下の通りになります。

エリア クリニック名
東京都 銀座院、渋谷院
大阪府 大阪梅田院
福岡県 博多天神院

現在入っている情報ですと、2018年までに10院まで増やすとのことですので、現状でも高い人気(勢い)もありますし、これからが楽しみなクリニックです。

そして、レジーナクリニックの料金表は以下の通りになります。

コース名 施術内容 1回 5回
全身脱毛ライト 顔、VIO除く全身  175,000円  189,000円
全身脱毛+VIOセット 顔を除く全身  166,000円 273,000円
全身脱毛+顔脱毛セット VIOを除く全身 210,000円 309,000円
全身脱毛+VIO+顔セット 顔、VIOを含む全身 240,000円 393,000円

レジーナクリニックではほとんどの方が、5回でツルツルになるとのことです。

そして、5回目が終了して、もうちょっと施術を受けたい場合は、追加でレーザーを照射してもらうこともできますので、ご安心ください。

最新の脱毛機器ソプラノアイスプラチナムによる施術が受けられる聖心美容クリニック

聖心美容外科クリニックは、全国の主要都市に拠点を置いているクリニックになります。

美容整形クリニックで初のISOを取得していたり、その技術力は高いことが伺えます。

また、ソプラノアイスプラチナムという最新の脱毛機器を採用しているので、痛みが少なく脱毛をすることが可能です。

そして、そんな聖心美容外科クリニックの拠点は以下の通りになります。

エリア クリニック名
北海道 札幌院
関東 東京院、大宮院、横浜院、熱海院
中部 名古屋院
関西 大阪院
中四国 広島院
九州 福岡院
海外 上海院

大都市はある程度抑えてあるので、湘南美容外科の次に通いやすいかもしれませんね。

そして、こちらが聖心美容外科の料金表になります。

コース名 施術内容 1回 5回
全身脱毛(VIOつき) 顔以外の全身 96,000円 384,000円
全身脱毛(VIO含まず) 顔、VIO以外の全身 79,000円 316,000円

また、よほど施術の技術や脱毛機器に自信があるのか、痛かったら返金してくれるというユニークな制度もあるので、痛いのが苦手な方は受けてみてはいかがでしょうか。

湘南美容外科、アリシアクリニック、レジーナクリニック、聖心美容クリニックの紹介をお願いします。料金や回数、対応エリアに関しても記載をお願いします。

医療脱毛は入れ墨・タトゥーがあるとダメ?刺青部分を脱毛する方法も調査!

最近はファッションとして入れ墨・タトゥーを入れる人も多く、ピアスの代わりに耳たぶに入れたり、指輪をしているように見えるデザインなどあり、ファッションの一部として認められつつあります。

また、芸能人の方の中にも入れている方も多いせいか、街中で入れ墨を入れている方を見かける機会が多くなりました。

そんな中今回は、入れ墨・タトゥーがある場合、はたして脱毛は可能なのか?また、その方法についても調査してみました。

入れ墨・タトゥーに対する各医療脱毛クリニックの見解は?

入れ墨・タトゥーが入っている箇所への施術について、各医療脱毛クリニックの
見解を調べてみました。
そして、こちらがリゼクリニックのHPに記述されていた内容で、脱毛に関する禁止事項として入れ墨・タトゥーが記載されています。
日焼けした肌同様、タトゥー箇所にもレーザーによって生じた熱が吸収されやすいので、火傷のリスクが高まります。そのため、当院ではタトゥー箇所への照射は出来かねます。仮に照射した場合、お痛みと重度の火傷を引き起こす可能性があるからです。
タトゥーも医療脱毛もご検討されている方は、 先に脱毛されることをおすすめします。
※リゼクリニックHPより引用
リゼクリニック以外はHPに記載が見つけられなかったので、問い合わせてを行い、その返答内容を記載させていただきます。
【マリアクリニックの返答】
レーザー脱毛では、刺青部位は避けて照射を行います。
刺青部分以外は照射可能でございます。
【湘南美容外科クリニックの返答】
入れ墨上の照射は当院では行っておりません。
【アリシアクリニックの返答】
タトゥー部分への照射は火傷のリスクが高くなりますので、お断りさせていただいております。
照射につきましては、タトゥー部分を大きく避けての照射となります。
※避ける間隔は、部位や形により異なります
【聖心美容外科の返答】
入れ墨のある部部はレーザーや光脱毛は不可になります。
御覧いただいたように、主要な医療脱毛クリニックの見解は全てNGという結果になりました。
ではなぜ、入れ墨・タトゥーの箇所には医療脱毛レーザーによる施術はできないのでしょうか?

なぜ入れ墨・タトゥーではレーザー脱毛はダメなの?

各クリニックによって多少見解は違ってきますが、以下の2つの理由により、ほとんどのクリニックでは入れ墨・タトゥーがあると、その箇所はレーザー脱毛を受けることができません。
  • やけどの恐れがある
  • タトゥーが消えたり、崩れたりする
入れ墨・タトゥーを入れている箇所は、レーザー脱毛機器が反応してしまい、皮膚を火傷させてしまう恐れがあります。
レーザー脱毛機器から発せられるレーザーは通常、黒いもの(メラニン)に反応して、そこに反応する仕組みになっています。
このとき、入れ墨・タトゥーはメラニンと判断されてしまい、照射のターゲットとされてしまうのです。
そして、レーザーが照射された箇所は熱を発生させるので、皮膚が火傷を負ってしまうというわけです。
また、もし万が一入れ墨・タトゥーにレーザーが当たってしまった場合、文字や絵柄が崩れてしまったり、色が薄くなったりするリスクもありますので、その2つの理由からレーザー脱毛ができないということになります
では、入れ墨・タトゥーがワンポイントで小さかったりした場合、その部分だけを除いて施術をしてもらうことは可能なのでしょうか

入れ墨やタトゥーがある部位だけを除いて医療脱毛してもらうことは?

結論からお伝えしますと、クリニックにもよりますが、入れ墨・タトゥーの箇所から5センチ程度離した場所であれば、医療脱毛の施術を受けることができます。
ただ、注意していただきたいのが、入れ墨・タトゥーを除いて脱毛をしてもらうので、脱毛範囲が希望通りにはならないということです。
入れ墨・タトゥーを入れている箇所やその大きさにもよりますが、そこから5センチ離した範囲というのは意外と大きな範囲になりますので、その点を十分に確認しておいて下さい。
また、入れ墨・タトゥーの箇所を避けて施術してもらったとしても、料金は通常のままで、照射範囲が狭くなったからといって割引してくれることはありませんので、その点も考慮しておきましょう。
ここまで、入れ墨・タトゥーを入れている状態ででは脱毛ができないことと、その理由についてみてきました。
じゃあ、めんどくさいけど自己処理しか方法がないのか。。。
っと思ってしまいますが、まだあきらめないでください!
入れ墨・タトゥーを入れている場合、でも脱毛することができる方法がありますので、その方法とおすすめのサロンについてご紹介していきます。

入れ墨部分を脱毛するならニードル脱毛!対応脱毛サロンを紹介

入れ墨・タトゥーを入れている場合、医療脱毛を受けることができないので、自己処理以外に脱毛する方法は無いように思われますが、刺青があっても脱毛はできます!
そしてその方法は、ニードル脱毛になります。
この脱毛方法は、脱毛サロンで施術を受けることができる方法で、ニードルと呼ばれる電気針を毛穴に刺し、電気を通して毛根を焼き切るという脱毛方法になります。
直接毛穴にアプローチするので、レーザー脱毛とは異なり、入れ墨・タトゥーが入っていても施術ができるというわけです。
デメリットとしては、ニードルを毛穴に直接差し込むので、当然ですが、施術時の痛みはレーザーよりも強くなるのと、一つ一つの毛穴にニードルを差し込むので、施術時間がかかるという点です。
痛みや時間がかかるのですが、確実に毛根を焼き切ることができるので、その分脱毛効果は高いものとなります。
また、ニードルは金属でできているものもあり、以前は金属アレルギーの方は施術が受けられなかったりしたのですが、ニードルの素材も改良されていて、金属アレルギーの方でも受けれるようにステンレス製のものも出てきているので、事前に問い合わせるか、カウンセリング時にスタッフの方に確認しておくといいでしょう。
そしてこれらを踏まえて、入れ墨・タトゥーの箇所の脱毛に関して、当サイトがおすすめする脱毛サロンはエステティックTBCになります。
かなり知名度が高いサロンですので、あなたも名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。
そして、エステティックTBCの店舗数は現在約200店舗あり、ほぼ全国の主要な都市を網羅しているので、どなたでも通いやすくなっています。
また、エステティックサロンの業界で40年以上の歴史があり、多くの症例を持っているという実績もおすすめなポイントとなります。
そして、エステティックTBCの全国にある店舗は以下の通りです。
 都道府県名  店舗名
北海道 札幌店、旭川緑橋通店、イオンモール釧路昭和店、函館五稜郭店、
青森県 青森クロスタワー ア・ベイ店、八戸店
岩手県 クロステラス盛岡店
宮城県 仙台マークワン店、仙台泉中央SWING店
秋田県 秋田駅前店
山形県 山形店
福島県 福島駅前店、郡山駅東SC店
新潟県 新潟店、長岡駅前店
東京都 新宿南口店、新宿東口店、渋谷店、有楽町駅前店、銀座店、上野店、LOTTE CITY錦糸町店、北千住店、西葛西店、大泉学園店、吉祥寺店、調布駅前店、町田店、八王子店、立川店、五反田店、自由が丘店、蒲田駅前店、池袋本店、赤羽店、
神奈川県 横浜西口本店、青葉台店、戸塚モディ店、川崎駅前タワー・リバーク店、上大岡店、武蔵小杉店、横須賀プライム店、ガーデンシティ厚木店(イオン厚木)、藤沢ルミネ店
埼玉県 大宮駅前店、熊谷店、南越谷店、ララガーデン春日部店、川越モディ店、所沢店
千葉県 千葉駅前店、津田沼店、船橋駅前店、柏モディ店、木更津店、
茨木県 水戸店、ペルチ土浦店、
群馬県 高崎店、前橋リリカ店、
栃木県 宇都宮パルコ店、小山ロブレ店
山梨県 甲府駅前店、
長野県 長野駅前店、松本店
 富山県 富山駅前店
 石川県 金沢ヴィサージュ店
 福井県 福井店
愛知県 名古屋駅前店、名古屋駅前本店、名古屋栄店、金山店、藤ヶ丘ami ami 店、豊橋ココラアベニュー店、豊田コモ・スクエア店、岡崎店
岐阜県 岐阜店、大垣駅前店
三重県 四日市店、津駅前店、松阪店
静岡県 静岡エクセルワードビル店、浜松アクトタワー店、沼津イーラde店
大阪府 梅田本店、京橋駅前店、難波店、天王寺駅前店、高槻店、枚方店、岸和田店、堺東駅前店、千里中央店
京都府 京都駅前店、京都河原町店、イオンモール京都桂川店、
兵庫県 ミント神戸三宮店、西宮北口店、川西店、明石駅前店(パピオスあかし店)、加古川店、姫路店
滋賀県 エルティ草津店
奈良県 サンワシティ奈良西大寺店、八木駅前店
和歌山県 和歌山駅前店
鳥取県 鳥取店
島根県 松江店
岡山県 岡山ターミナルスクエアビル店
広島県 広島本店、さんすて福山店、呉クレスト店
山口県 徳山店
徳島県 徳島店
香川県 高松シンボルタワー店
愛媛県 松山店
高知県 高知店
福岡県 博多バスターミナル店、天神店、小倉店、イオン大野城SC店、西鉄久留米リベール店
佐賀県 佐賀駅前店
長崎県 長崎店
熊本県 熊本カリーノ下通店
大分県 大分駅前店
宮崎県 カリーノ宮崎店
鹿児島県 鹿児島アイムビル店
沖縄県 那覇店、イオン北谷SC店
 さすがに大手のサロンだけあって、店舗数も多いですね。
そして、そんなエステティックTBCでの脱毛については3つのコースを選ぶことができます。
  • TBCスーパー脱毛
  • TBCライト脱毛
  • TBCスーパー&ライト脱毛

これら3つの中からあなたに最適な方法を選択できるようになっており、TBCスーパー脱毛が、刺青があっても受けられるニードル脱毛になります。

そして、TBCライト脱毛という方法はいわゆるレーザー脱毛となっており、刺青があるとこの施術を受けることができません。
そして、TBCスーパー&ライト脱毛は文字通り、2つの方法を使い分けて、完全に全身をツルツルにしてしまうというもの。
ちなみに、TBCスーパ脱毛の施術料金は以下のようになっています。
コース名 ビジター価格

1本単価

メンバー価格

1本単価

プレーンゾーン(両ワキや両ヒジ下、両ヒザ下) 130円 108円
デリケートゾーン(顔やえりあし、首、両手足の甲・指) 143円 119円

また、メンバー価格で施術を受ける場合には、別途入会金12,960円と入会事務手数料3,240円が必要となります。

あなたが刺青を入れている状態で、全身脱毛などを希望されている場合は、TBCスーパー脱毛でタトゥーの箇所だけを完全に脱毛して、そこが終わったら、医療脱毛で全身をツルツルにしていくという方法が一番安くすむのでおすすめです。

まとめ

今回は、刺青・タトゥーが入っている場合、医療脱毛ができるのか?ということについて調べてきました。

結論としては刺青が入っている箇所に医療脱毛をしてくれるクリニックはなく、その理由としては医療脱毛を行うことで、やけどや、タトゥーが薄くなってしまうというリスクがあるからというものです。

そして、入れ墨やタトゥーをしていても受けることができる脱毛方法は、ニードル脱毛になります。

ニードル脱毛とは、文字通りニードルを使用した脱毛方法で、専用のニードルを毛穴に直接差し込み、そこに電気を流して毛根を焼き切るという方法です。

デメリットとしては、1本1本脱毛していくので、どうしても時間がかかってしまう点と、医療レーザー脱毛よりも痛みが強いという点です。

刺青の範囲にもよりますが、小さめののタトゥーなどであれば、それほど施術の範囲は広くないのでそれほど時間はかからないかと思います。

そして、ニードル脱毛は脱毛サロンでしか施術を受けることができないという点に注意してください。

当サイトがおすすめする脱毛サロンは、エステティックTBCになります。

全国に約200の店舗を持ち、エステティックサロンの業界で40年の歴史を持っているので、事例の数も多く持っています。

通いやすさと長年の実績もあるので、安心して通うことができる脱毛サロンです。

医療レーザー脱毛後にお風呂・温泉・岩盤浴はダメ?いつからなら入れるか

医療レーザー脱毛を終えて帰宅したらまず、あなたは一日の疲れや汗を流すためにお風呂に入りたいと思うかもしれません。

思うかもしれませんがしかし、脱毛後のお風呂はお肌に大きなダメージを与えてしまう可能性が高いのでご注意ください!

そして今回は、医療レーザー脱毛後にお風呂や温泉がNGな理由と、いつならお風呂に入ることができるのか調べてみました。

医療レーザー脱毛後はお風呂・温泉・岩盤浴はNGな理由とは?

結論からお伝えすると、以下の2つの理由からお風呂や温泉、岩盤浴はNGとなります。

  • 肌へのダメージが大きい
  • 衛生面

その理由の前に、まずは脱毛後の肌はどのような状態なのかを知る必要があります。

脱毛後の肌は、レーザーで照射された熱がまだ残っている状態で、これは日焼けした肌と同じ状態になります。

脱毛レーザーは毛に熱を加え、その熱で毛根を破壊する脱毛方法ですので、見た目は特に異常がなくても、肌には想像以上のダメージが加わっている状態です。

そんなデリケートな状態で熱い湯船に浸かってしまうと、レーザーでほてっている肌が炎症を起こしたり、化膿しまう可能性が高くなります。

また、お風呂の湯船は一見清潔そうに見えても、ほとんどの湯船の中には雑菌が潜んでいます。

お風呂のお湯を毎回入れ替えていても、必ず雑菌はいるもので、これがお風呂の水を数日間変えず、追い焚きしてお風呂に入っている場合は、かなりの数の雑菌が繁殖しています。

万が一、雑菌が繁殖しているお風呂の中に、ダメージを負った肌をつけてしまうと、毛穴から雑菌が入り込み、化膿してしまうことがあります。

これは温泉や岩盤浴なども同じで、これらの施設は不特定多数の方が利用するため、衛生面を考慮すると、おすすめできません。

肌へのダメージと衛生面、これら2つの理由から、脱毛後のお風呂や温泉、岩盤浴はNGとなっていますので、ご注意ください。

では次に、お風呂や温泉がダメなら、シャワーを浴びるのはセーフ?ということについてお答えしていきます。

汗かいたから臭くなるし…。シャワーのみなら大丈夫?

結論からお伝えすると、シャワーについてはクリニックにより意見が分かれ、シャワーのみならOKとしているクリニックもあるのですが、注意したいのがその水の温度です。

シャワーを浴びてもいいとされていてもやはり、普段通りの熱いシャワーは厳禁で、水かぬるめの温度であれば大丈夫としているクリニックが多いです。

また、汗をかいてしまってボディソープなどで身体を洗いたい時には、タオルなどでゴシゴシこすらず、手のひらで泡だててから、なるべく優しく、なでるように肌を洗ってあげてください。

そうすることで、肌へのダメージを最小限にすることができます。

ちなみに、汗をかいていない場合には、シャワーで流すだけでもすっきりします。

また、シャワーの後に患部が少しヒリヒリしたりする場合は、炎症を抑える軟膏などを塗っておくと痛みが早く引きます。(クリニックによっては軟膏ももらえます)

そして忘れてはいけないのが保湿になります。

脱毛後の肌は水分が失われている状態ですので、シャワー後、お肌の保湿は普段よりも入念に行い、十分に水分を補っておいてください。

ここまで、脱毛後は普段通りの熱いお風呂やシャワーはNGで、それは肌へのダメージや衛生面を考慮してのことだということはわかりましたが、では、いったいいつになったら普段通りにお風呂に入れるのでしょうか?

レーザー脱毛後、いつからならお風呂や温泉に入れる?

多くの脱毛サロンや医療脱毛では、翌日からお風呂に入ることができると説明を受けるかもしれませんが、これについても脱毛サロンやクリニックによって意見が分かれるところなので、脱毛した際にスタッフの方に必ず確認しておいてください。

また、翌日からお風呂に入ってもいいと言われても、あなたの肌の状態によっては、入浴を避けた方がいい場合もあります。

それは、翌日になっても肌の赤みが引いていない場合や、ヒリヒリとした感じが残っている場合で、そのような状態で入浴してしまうとやはり、炎症を起こす原因となってしまいます。

また、温泉や岩盤浴などは、多くの人が利用するため、衛生面を考えて、一週間程度あなたの肌の様子をみてから行くのがおすすめです。

それまではシャワーを短めの時間浴びるなど、できるだけ肌にダメージを与えることのの内容に過ごしてください。

脱毛後にもしお風呂や温泉に入ってしまったら…

お風呂は毎日の習慣なので、脱毛したのを忘れてうっかり入浴してしまうこともあるかもしれません。

そのような時は、それに気づいた時点ですぐにお風呂から出るようにし、その後は脱毛した箇所をよく冷して肌の熱を下げてあげる必要があります。

そして、十分に冷やした後は、保湿を行って肌のケアをしてあげてください。

これらの処置を行って翌日以降、肌に問題がなければ大丈夫ですが、化膿していたり炎症が悪化した場合は、すぐに脱毛したクリニックに相談するか、もしくは皮膚科を受診することをおすすめします。

その他の脱毛後に気をつけるべきこととは?

脱毛後は基本的に身体の温度を上げる行為が禁止になります。

その代表となるのが、運動やプールや海での日焼けです。

運動や日焼けをすることにより、身体の温度が上がって、肌のほてりを長引かせてしまいます。

そしてさらに、運動などでかいた汗とともに雑菌も毛穴に侵入してしまう可能性が非常に高く、雑菌が侵入すると肌が炎症を起こしてしまいます。

また、これに関連して飲酒(アルコール)も血行を良くし、汗をかきやすくするためNGとなります。

そして、汗をかくという点では熱い食べ物や、辛い食べ物なども控えておいたほうがいいでしょう。

ここまでは、脱毛後の肌へダメージを与える行為をお伝えしてきましたが、その他の気を付けておきたい点について触れていきます。

まずは肌の保湿についてです。

保湿については少し触れていますが、脱毛後の肌は水分を失っている状態です。

その水分を補ってあげるためにも保湿には十分注意して、こまめに化粧水などを塗って潤いを保ってあげてください。

そうすることで、失った水分を補うことができるほか、潤いのある肌は痛みに対しても強くなるので、レーザーの照射パワーを上げて、脱毛効果を高めることができます。

そして、脱毛後に生えてきたムダ毛の処理に毛抜きを使用しないでください。

医療脱毛は、毛が生え変わる周期に合わせて施術を行っているため、毛を抜いてしまうことで、次回の脱毛効果が十分に得られなくなってしまう可能性があります。

どうしてもムダ毛を処理したい場合には、電動カミソリなどを使用して自己処理をすることをおすすめします。

まとめ

今回は、脱毛後にお風呂や温泉、岩盤浴はNGなのか?またその理由についてみてきました。

忘れてはならないポイントとしては、脱毛後の肌はほってった状態で、これはちょうど日焼けと一緒の状態になっているということでした。

そして、そんな状態の肌に対して熱いお風呂に浸かって肌の温度を上げてしまうと、ほてった肌の温度を下げることができず、さらに炎症を悪化させてしまい、最悪の場合、化膿してしまうこともあります。

また、衛生面の視点からもお風呂や温泉はおすすめできません。

というのも、お風呂自体にも雑菌が多くおり、これは不特定多数の方が利用する温泉や岩盤浴といった施設にも同じことが言えます。

そして、お風呂や温泉を利用することによって、その雑菌が毛穴から入ってくるので、あなたの肌が化膿してしまう可能性があります。

さらには、お風呂や温泉、岩盤浴で汗をかくことによっても、雑菌が毛穴から侵入してしまうため、肌にダメージを与えてしまいます。

脱毛後の肌はデリケートなため、体温を上げず、できるだけ汗をかかないように過ごさなければいけないので、運動、日焼け、飲酒、熱いもの、辛い物を食べるといった行為も避けてください。

リゼクリニックの口コミ【脱毛効果あり】は本当?料金比較表も

医療脱毛を行うクリニックでの脱毛は、脱毛サロンよりも通う回数が少なく、短期間で効果があるので、多くの女性から支持されています。

また、価格についても脱毛サロンと比較しても安く、全身脱毛ですと大体30万円前後から施術を受けることが可能となっています。

そんな医療脱毛について、今回はリゼクリニックを取り上げ、他社との料金比較はもちろんですが、実際に利用した方の口コミや施術の際の痛み、脱毛効果などについて取り上げていきたいと思います。

まずは、リゼクリニックで実際に施術を受けた方の口コミを確認していきたいと思います。

リゼクリニックの大阪梅田院利用者の口コミを調査しました。

リゼクリニックに実際に通った方の口コミを調査しました。

管理人の私が実際に訪問もよかったのですが、それだと意見に偏りがあるかもしれませんので、今回は実際に通われている方に連絡を取って、リゼクリニックの対応や施術についてお話をうかがってきました。

プライバシーの関係上、お名前をフルネームで公表することはできず、ニックネームとさせていただきましたが、無理をお願いして今回は、診察券の表示まで許可いただいています。

そして、RIKOさんの利用状況は以下の通りです。

1. 利用しているリゼクリニックの院名
大阪梅田院
2. どの部位を脱毛していますか?
全身脱毛、顔脱毛
3. 契約をした金額は?
全身298,000円 顔74,800円

脱毛はやはり恥ずかしいもので、他人に知られたくないという方がほとんどかと思います。

今回は運よくリゼクリニックに通われているRIKOさんに連絡を取ることができ、顔出し不可、名前出し不可でしたが、診察券や通っている院名、契約内容についてもうかがうことができました。

では実際に通われている方の口コミ内容を見ていきたいと思います。

リゼクリニックの脱毛ってやっぱり痛い?

1回目の照射のときは熱と痛みを強く感じるところがありました。一番痛かったのは顔の鼻下・眉の辺りの毛が濃い部分です。そこだけは涙が出そうでした。しかし、背中など毛の薄いところはほとんど痛みはありません。少し熱を感じる程度です。それに、2~3回目と回数を重ねるにつれて、顔の痛みも軽減され、ほとんどなくなりました。

痛みについては個人差があるようですが、基本的には皮膚が薄い箇所(VIOや脇、鼻の下)などは特に痛みを感じやすい箇所になります。

また、RIKOさんが感じた毛が濃い部分の痛みですが、毛が濃い部分はレーザーが過剰に反応してしまうので、痛みを感じやすくなってしまいます。

この施術時の痛みですが、RIKOさんも話されているように、ほとんどの方が回数を重ねるごとに痛みが軽減されていくようです。

また、どうしても痛みに耐えられない場合、追加料金になってしまいますが、麻酔を使用するという選択肢もありますので、事前のカウンセリングでその内容などを確認しておくといいでしょう。

ちなみに、リゼクリニックでは麻酔クリームと笑気麻酔という2種類の麻酔を用意していて、笑気麻酔のみ施術の途中から使用することが可能となっています。

麻酔自体は歯医者さんでも使用されているものですので、身体へのリスクはほとんどありませんので、安心してください。

次に、気になる施術後の脱毛効果についてです。

リゼクリニックは脱毛効果高いって聞くけど…

全身脱毛・顔脱毛の5回コースで現在3回ほど通っています。1回目に照射してもらったあと、2週間ほどで毛が自然に抜けて、照射したところが全てツルツルになりました。そのあと、1~2か月ほどで毛がまた生えてくるのですが、2回目、3回目と照射してもらうと確実に薄くなっているのがわかります。今では腕や足の自己処理は現在月に数回しかしていません。脇の部分はまだ気になるので、週1~2回はカミソリで処理をしています。自己処理も楽になり、毛の量も照射前の半分にはなっていると実感しています。

医療脱毛は毛の生え変わる周期に合わせて施術を行うことで、その効果を最大限に実感することができます。

毛が生えそろっていない状態で施術を受けても全く意味がないので、身体は8週~12週間に一度、顔は6週~8週間に一度のスケジュールで施術を受けることをおすすめします。

また、ツルツルになるまでに受ける施術の回数については、ほとんどの方が5回で満足する結果を得られているので、ツルツルになるには5回を目安に通う必要があり、毛の生え変わりの周期を考えると、通う期間としては約1年間になります。

また、5回で満足の結果にならなかった場合、リゼクリニックには6回目は半額で施術を受けることができる制度もあるので、非常に良心的かと思います。

RIKOさんはまだ3回目とのことでしたが、確実に薄くなっており、自己処理の回数自体も減っているようで、その脱毛効果に対する評価も高いものになっています。

次は、リゼクリニックのスタッフ対応についてです。

 リゼクリニックのスタッフの対応はどう?

受付のスタッフの方も施術スタッフの方もいつも丁寧に対応して頂いています。初回は特にわかりやすく説明があり、施術の痛みを我慢しているときも「ごめんなさい、もう少しで終わります」と声をかけてくださいました。痛みが出たときもいつも「大丈夫ですか?」と声を掛けてくださいます。施術後にも、赤みが出たときや入浴時のことなど、丁寧に説明して頂けたり、こちらからの質問もわかりやすく答えてくださいました。小さなことでも気遣っていただけるので、こちらも安心して通っています。

スタッフの方の対応については、RIKOさんも満足されているように、通われた方の満足度は高いようです。

他の方の口コミでもスタッフの方の対応は非常に丁寧で、不安なことがなく安心して通うことができたという評価をされている方がほとんどです。

施術時の配慮に関しては、スタッフの方によって多少異なってきますが、痛みが強い場合は、レーザーの出力を下げてくれたり、「あと○回です」と、照射する回数を教えてくれたりする方もいらっしゃるようです。

ここまで、リゼクリニックの脱毛効果や、スタッフの対応などについて口コミを基に確認してきました。

トータルするとリゼクリニックは、スタッフの対応もよく、施術の効果も高いという結果ですが、気になるその料金はどうなのでしょうか?

リゼクリニックの全身脱毛料金を他社と比較してみた

リゼクリニックの全身脱毛料金を他社と比較してみました。

早速ですが、以下の表が人気の医療脱毛クリニックとの比較表になります。

リゼクリニック レジーナクリニック 湘南美容外科
○×
全身脱毛(VIOなし、顔なし) 5回:298,000円 5回:189,000円
全身脱毛(VIOあり、顔なし) 5回:358,000円 5回:273,000円
全身脱毛(VIOなし、顔あり) 5回:358,000円 5回:309,000円
 全身脱毛(VIOあり、顔あり) 5回:398,000円 5回:393,000円 6回:435,370円
星評価 星3個 星5個 星2個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

結果としては、レジーナクリニックが価格としては一番安く、2番目にリゼクリニックとなっています。

湘南美容外科は全身のセットが1つしかないので、選択肢としてはやや少なめで、レジーナクリニックとリゼクリニックにおいては全身にVIOや顔をプラスして選択できるので、あなたのニーズに合わせて選択できる点は便利ですね。

次に、顔脱毛単体ではどのような料金設定になっているか調べてみました。

リゼクリニックの顔脱毛料金は安い?有名医療脱毛と比較!

全身脱毛と同様に、レジーナクリニック、湘南美容外科と比較していきます。

リゼクリニック レジーナクリニック 湘南美容外科
○×
顔脱毛価格 5回:99,800円 5回:120,000円 6回:52,650円
星評価 星3個 星2個 星5個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

顔だけのパーツだと湘南美容外科がダントツで安くなっています。

リゼクリニック、レジーナクリニックは共に10万円前後の予算が必要となるので、顔のみ脱毛される場合は湘南美容外科がおすすめという結果です。

そして次は、人気のVIO脱毛料金の比較に入っていきたいと思います。

リゼクリニックのVIO脱毛料金は適切?医療脱毛3社比較表!

人気のVIO脱毛単体の価格をリゼクリニック、レジーナクリニック、湘南美容外科で比較してみました。

その結果が以下の通りです。

リゼクリニック レジーナクリニック 湘南美容外科
○×
VIO脱毛料金 5回:99,800円 5回:84,000円 6回:60,750円
星評価 星2個 星3個 星5個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

顔同様に、湘南美容外科がダントツで安いという結果になりました。

ただ、リゼクリニックを訪れる方の約80%の方が全身脱毛を選択されるとのことなので、全身脱毛の価格をお得に設定されている可能性があります。

まとめ

今回は医療脱毛のリゼクリニックにスポットを当てて、実際に通っている方の口コミや、他社との料金比較を行ってきました。

施術内容やその効果、スタッフの対応については非常に評価が高く、ほとんどの方が5回の施術で満足されているということから、脱毛効果も十分で通いやすいかと思います。

そして、施術時の痛みについては皮膚の薄い箇所(VIO、鼻下、脇など)はやはり痛みはありますが、回数を重ねるごとに痛みが軽減していく方が多く、また、「耐えられないほどの痛みではない」という口コミもあります。

また、痛くてどうしようもない場合は、別料金にはなってしまいますが、麻酔を使用することもできるので、痛みについてはそこまで深刻に考えなくてもよさそうです。

そして、気になる施術料金について同業他社と比較した結果、全身脱毛についてはレジーナクリニックが一番安くなっていますが、レジーナクリニックはまだ都内にしかないため、通える方が限られてきます。

その点、リゼクリニックの拠点は以下の全国13院に加え、リゼ式脱毛を導入している提携院が6つあるので、都内以外にお住まいの方でも通いやすいかと思います。

直営院 新宿院、渋谷院、大宮院、横浜院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、名古屋栄院、仙台院、新潟院、広島院、福岡天神院
提携院 青森院、盛岡院、いわき院、郡山院、四日市院、京都伏見院

その他の顔脱毛、VIO脱毛については湘南美容外科がダントツで安くなっていますが、脱毛を受ける方の80%が全身脱毛を選択されていたり、部分脱毛をした方が後々、全身脱毛を受けに再度受診されることも多いようです。

部分脱毛をした後に、全身脱毛を受診すると、通う回数も増えますし、金額も全身脱毛とセットの料金で申し込んだ場合よりも高くなってしまうので、比較検討したうえで選択されることをおすすめします。

【レジーナクリニックの顔脱毛】全身脱毛で顔脱毛も対応可!料金も比較表で

あなたは定期的な顔剃りをしていますか?

顔剃りはシェービングとも呼ばれますが、顔に生えている産毛をなくすことで、

  • 肌が明るくなる
  • 化粧ノリがよくなる

といった美容にもプラスの効果が見込まれます。

美容効果が見込まれるのですが、やはり手間がかかってしまいめんどくさいものです。

ではそこで、その手間をなくすために医療脱毛で顔の産毛を処理してしまうという方法がおすすめです。

そして今回は、都内の医療脱毛で人気の高いレジーナクリニックの料金や施術内容について実際に行って調査してきました。

レジーナクリニックの顔脱毛のみの料金一覧表!部位別も

レジーナクリニックでは、顔脱毛のみでも可能となっておりますが、あなたが全身脱毛をされる際には、顔脱毛込みのセットもあるので、全身と合わせて施術してもらうことも可能です。

そして、こちらがレジーナクリニックの顔脱毛の価格表になります。

部位 1回 5回 5回コース追加分
ひたい 9,000円 27,000円 9,000円
ほほ 9,000円 27,000円 9,000円
鼻下 9,000円 27,000円 9,000円
あご 15,000円 45,000円 15,000円
あご下 9,000円 27,000円 9,000円
首・うなじ 13,000円 39,000円 13,000円
顔脱毛セット 60,000円 120,000円 30,000円

医療脱毛の回数は大体5回を目安になっていますが、個人差がありますので、専門のスタッフの方のカウンセリング時に回数を決めたほうがよさそうです。

では次に、レジーナクリニックの価格を他社の価格と比較してみました。

レジーナクリニックの顔脱毛料金は?他の医療脱毛と比較も

レジーナクリニックの顔脱毛の料金を、他の医療脱毛と比較してみました。

早速ですが、その結果が以下の表になります。

レジーナクリニック 湘南美容外科 リゼクリニック
◯×
顔脱毛価格 5回:120,000円 6回:52,650円 5回:99,800円
星評価 星2個 星5個 星3個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

顔脱毛単体ですと、湘南美容外科クリニックが一番安く施術を受けられるという結果になりました。

ただ、顔や腕などのパーツパーツで別々に脱毛をしていくと、トータルの費用がかなり高額になってしまいますし、医療脱毛ではほとんどの方(クリニックによっては80%以上)が全身脱毛を選択されているという現状があります。

また、一度部分的に脱毛をするとほかのパーツを脱毛したくなる方が多く、それであれば最初から全身脱毛をしたほうがよかったと後悔される方も多くいらっしゃいます。

ちなみに、ワンコインで脱毛ができたりする激安の広告を目にすることがあると思いますが、ワンコインで脱毛を受けた方が、後々全身脱毛を受ける確率が高いことが分かっているので、損をしてでもワンコインで脱毛を行っているというカラクリがあったりします。

これらの事実を踏まえて次に、全身脱毛に顔脱毛をプラスした場合、どこが一番お得になるのか料金を比較していきたいと思います。

レジーナクリニックは全身脱毛で顔脱毛も対応可能!他医療脱毛と料金比較も

人気の全身脱毛に顔脱毛をプラスした際の料金を比較していきたいと思います。

そして、その結果が以下の通りです。

レジーナクリニック 湘南美容外科 リゼクリニック
◯×
全身脱毛価格(VIOなし・顔あり) 5回:309,000円 5回:358,000円
全身脱毛価格(VIOあり・顔あり) 5回:393,000円 6回:435,370円 5回:398,000円
星評価 星5個 星2個 星3個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

全身脱毛とのセット料金になるとレジーナクリニックがダントツで安くなります。

全身脱毛でムダ毛を一気に処理してしまったほうが、後々いろんな箇所を追加していくよりも時間もコストもかかりませんし、何より全身脱毛をするとムダ毛を気にしなくていいという精神的な面で非常に楽になります。

また、調べてみるとレジーナクリニック、湘南美容外科、リゼクリニックはどれも最新の脱毛機器を使用しているので、どこで施術を受けても脱毛の内容や効果自体はほとんど同じになります。

そして次に、レジーナクリニックで使用されている脱毛機器と顔脱毛の痛みについて調べてみました。

レジーナクリニックの顔脱毛は痛い?脱毛機器をチェック!

レジーナクリニックの顔脱毛の痛みはどの程度なのでしょうか?

使用している脱毛機器と合わせて確認していきたいと思います。

結論からお伝えしますと、レジーナクリニックの顔脱毛の痛みについては、耐えられないほどではないという感想が一番多くなります。

確かに、顔は皮膚が薄い部分になるので痛みを感じやすくなるのですが、レジーナクリニックではジェントルレーズプロという脱毛機器を採用しているため、通常のレーザー脱毛よりも痛みが軽減されます。

というのも、ジェントルレーズプロは、レーザーが照射される前にマイナス26度の冷却ガスを肌に吹き付けるので、レーザーによる痛みがかなり軽減される仕組みになっています。

実際にジェントルレーズプロによる施術を受けた方の中には、「痛いというよりもむしろ冷たい」という感想をお持ちの方もいらっしゃるぐらいです。

また、医療脱毛の特徴として、痛い場合は麻酔を使用することができるので、どうしても痛みに耐えられないという方は、麻酔の選択肢もあるので安心してください。

レジーナクリニックに実際に行って調査してきました。

管理人が実際にレジーナクリニックに潜入してクリニック内を調査してきました。

まずは入口から。

↑こちらが銀座本院の入り口になります。

そして、入り口を入るとすぐに受付があります。

ホテルのフロントのような受付で、全体的に清潔感がありリラックスできるような空間づくりがされています。

女性スタッフの方は、初めて訪問するのを察して、丁寧に案内してくれました。

こちらが施術室に続く廊下です。

そして、こちらが施術室。

広々とした空間ではないのですが、タオルや備品などは清潔に管理されています。

余計なものを置いておらず、できるだけシンプルにしているので、そういったところでコスト削減をしているからこそ施術料金が安いのかもしれません。

こちらは壁に貼ってあった注意書きです。

調査した内容は以上になります。

他の患者の方と出会わないように配慮しているということでしたが、本当に出会わなかったので、安心しました。

訪問してみて最初は緊張しましたが、落ち着いた雰囲気で清潔感もあるため、すぐにリラックスすることができました。

レジーナクリニックの顔脱毛まとめ

今回は、レジーナクリニックの顔脱毛について調べてきました。

顔脱毛をすることで肌が明るくなったり、化粧ノリがよくなったりするという美容面でのメリットも非常に多く、

レジーナクリニックでは、顔脱毛のみ受けることも可能ですし、全身脱毛に顔脱毛をプラスすることも可能になっています。

そして、脱毛をする方のほとんど(クリニックによっては80%以上)は、全身脱毛を行っており、特定の箇所だけを脱毛した方でも、最終的には全身脱毛を受けれらるとのことです。

脱毛をすると、日々のムダ毛処理の時間がなくなるだけでなく、ムダ毛を心配することがなくなります。

いざというときや、露出が多い季節は特に、ムダ毛を心配することがあるのですが、それがないだけで想像以上に楽になります。

そして、全身脱毛に顔脱毛をプラスしたセットになると、レジーナクリニックはダントツで安くなるのでおすすめです。

また、顔脱毛の施術の際の痛みについては、個人差が大きくありますが、耐えられないほどの痛みというわけではなく、中には「痛いというよりも冷たい」という方もいらっしゃいます。

というもの、レジーナクリニックではジェントルレーズプロという最新の脱毛機器を採用しており、肌を守るために、レーザーが当たる前にマイナス26度の冷気ガスが吹き付けられるようになっています。

これによって、従来のレーザー脱毛よりも痛みを感じにくくスピーディーに処理をすることが可能になっています。

最後に、レジーナクリニックの銀座本院を調査してきましたが、清潔感があり、スタッフの方の対応も丁寧でリラックスして訪問することができました。

個人的に交換が持てたのが、必要なものしか置いていない点です。

受付は豪華な感じでしたが、施術室などはそれほど広くなく、また、余計なものを置いておらずコンパクトにまとめられています。

細かいですが、こういったところで経費を削減することによって、あの価格が実現できているのではないかと感じました。

広々としたゴージャスな空間で、アロマの香りなどに癒されながらエステ感覚で施術を受けたい方にはおすすめできませんが、私はとにかく効果がある施術を安く受けたいので、レジーナクリニックはぴったりでした。

Oライン脱毛は必須?生えてると男はみんな嫌がるのか聞きました。

あなたのOラインのムダ毛、下着や水着からハミでていませんか?

Oラインは普段、他人にみられることがなく、あまり意識が向かない箇所かもしれませんが、下着でムレやすく、排泄物に直接触れることがある箇所のため、不衛生になりがちです。

また、下着や水着からはみ出ていたりすると、かなり恥ずかしい思いをしてしまいますので、恥ずかしい思いをする前に処理することをおすすめします。

そこで今回は、友だち同士でもなかかな聞くことができないOライン事情と、その処理方法について調べてみました。

Oラインの毛ってみんな生えてるの?

そもそもOラインとは、肛門の周りのことを指していて、下の画像のマーク部分の周りに生えているムダ毛のことです。

そして、Oラインについてまず最初に気になるのは、

  • Oラインの毛ってみんな生えてるの?
  • どの辺りまで毛が生えているの?
  • 濃い毛が生えてるんだけど、みんなそうなの?

といったことかと思います。

結論からお伝えしますと、Oラインの毛についてはほとんどの方が生えているもので、肛門の周りに濃い毛が生えている程度です。

もちろん個人差はあるので、全く毛がない方や、毛があっても薄い方、肛門の周り以外にも毛が生えている方もいらっしゃいますが、その割合はかなり少ないといった状況です。

では次に、Oラインいについての男性の意見について触れていきたいと思います。

Oラインの毛が生えてると彼氏(男性)に嫌がられる?

Oラインについての男性側の意見について触れていきます。

そこでやはり気になるのは、

  • Oラインに毛が生えていることについて、男性はどう思っているのか?
  • 剛毛が生えているので、夜が心配

ということかと思います。

そして、結論からお伝えしますと、一部のフェチの方を除いて、ほとんどの男性があまりいい印象を持たないようです。

男性側の心の声としては、

  • 汚い(不衛生)
  • 尻毛にう○こがついてそう
  • 自分より濃いとさすがに・・・。

というものが挙げられ、あなたのOラインの毛を目撃した時に、男性はこのようなことを心の中で思っており、それが原因であなたに対する熱が冷めてしまうという方もいらっしゃいます。

一度体を重ねた後に、急に彼の態度が冷たくなったという経験がある方は、Oラインが原因の可能性もあるかもしれません。

男性は女性に対して清潔感を無意識に求めるので、こういった意見は仕方がないのかもしれません。

では、Oラインのムダ毛はどう処理していったらいいのでしょうか?

その処理方法についてみていきたいと思います。

Oラインは自己処理すると危険なことに…。

Oラインの処理方法について、すぐに思いつくのが自己処理かと思います。

カミソリなどでムダ毛を剃ってしまうのがごく一般的かと思います。

ごく一般的なムダ毛処理の方法なのですが、それは以下4つの理由からおすすめできません。

  • 鏡を使わないと見えない部分なので処理が難しい
  • 万が一肌を傷つけてしまうと、そこから雑菌が入りやすい
  • 色素沈着が進んでします
  • チクチクする

Oラインは普段は目につかない部分で、自己処理するにはM字開脚の体制で、かつ、鏡を見ながらの作業になってしまいます。

当然、鏡なので左右が逆になってしまうので、ミスをしやすくなってしまいます。

また、Oライン周辺は非常にデリケートで、排泄物などに触れる部分となっているため、万が一自己処理で肌を傷つけてしまった場合は、そこから雑菌が入って化膿してしまうケースが多くなります。

そして、苦労して全く傷をつけずに剃り終えたとしても、しばらくすると毛が生えてきて、肛門の周りがチクチクしてとても不快です。(想像しただけでも不快ですね)

このとき、チクチクしてきたら、また剃ってしまえばいいと思いますが、カミソリで剃り続けることにより、色素沈着といういわゆる黒ずみができやすくなってしまいます。

このことをトータルで考えると、Oラインの自己処理は難易度が非常に高く、リスクも高いため、おすすめできません。

では、Oラインはどう処理したらいのでしょうか?

その答えは脱毛です。

脱毛サロンやクリニックで施術を受けることで、自己処理のリスクを冒すことなくツルツルになりますので非常におすすめです。

次に、Oライン脱毛について、当サイトのおすすめの脱毛サロンやクリニックでの料金や施術を受ける回数などをご紹介していきます。

Oライン脱毛するならミュゼ!回数と料金表を参考に

Oラインだけ脱毛したいというあなたにおすすめな脱毛サロンはミュゼプラチナムです。

プラン プラン内容 料金(1回あたり)
レギュラープラン 平日も土日も選べる 4,500円(税抜き)
デイプラン 平日12時~18時までの時間限定 3,750円(税抜き)

どちらのプランも2回からの契約になりますが、平日の12時~18時までの時間限定のデイプランだと、1回あたり3,750円とかなりお安くなっています。

また、ミュゼプラチナムのHPには公式アプリをダウンロードすることで、施術料金が半額になるという激安のキャンペーンを行っていますので、キャンペーンが終了する前に契約すると、かなりお得に施術を受けられます。

そして、料金が分かったところで次に気になるのは施術の回数かと思います。

目安にはなりますが、8回施術を受けることで濃い毛は大体なくなる程度で、完全にツルツルにしたい場合は、12回を目安に施術をしてもらう必要があります。

脱毛の効果については個人差があるので、担当のスタッフさんと相談しながら回数を決めていったほうがいいですね。

全身脱毛でOラインも処理するならキレイモ!回数と料金表も参考に

全身脱毛にプラスしてOライン脱毛をお考えであれば、キレイモがおすすめです。

回数 月額プラン パックプラン
6回 114,000円

(月額:9,500円)

114,000円
12回 228,000円 212,040円

月額プランでもパックプランでも施術は2か月に1回で、全身施術を行ってくれるので、プラン内容自体に大きな差はありません。

内容に大きな差がありませんが、通う回数が多くなればなるほど、パックプランのほうがちょっとだけですがお得になります。

また、パックプランとなるとシェービング代(1,000円)が無料になるので、全身脱毛をするのであれば、月額プランではなくパックプランで申し込みされるのをおすすめします。

さらにパックプランだと、

  • キャンセル料なし
  • 必ず予約が取れる

というメリットもあるので、一括での支払いが厳しいという方以外はパックプランのほうが、メリットが多くなっています。

また、通う回数の目安ですが、6回完了では濃い毛がほとんどなくなる程度で、ツルツルにしたいのであれば、12回がおおよその目安となってきます。

これも個人差があるので、スタッフの方と相談したほうがよさそうです。

東京都内の医療Oライン脱毛ならレジーナクリニック!回数と料金表も参考に

あなたが、東京都内にお住まいで医療脱毛をお考えであれば、レジーナクリニックをお勧めします。

部位 1回(税抜き) 5回(税抜き) 5回コース追加分(税抜き)
Oライン 13,000円 39,000円 6,500円

医療脱毛ですので、脱毛サロンよりも通う回数は少なく、5回でツルツルまで処理することが可能となっています。

5回を目安に考えると、コースは5回セットのプランを選ぶのをおすすめします。

1回ずつで合計5回と、5回のセットプランだと、5回完了時に26,000円もの差が発生してしまいます。

また、5回セットのプランの場合、施術が終わった後に追加で施術をお願いしたい場合は、1回6,500円リーズナブルな価格で行ってくれます。

都内以外の医療脱毛でOラインは湘南美容外科!回数と料金も

都内以外での医療脱毛をお考えの方は、湘南美容外科がおすすめです。

全国66院あるクリニックなので、遠方の方でも通いやすくなっています。

そしてその立地も主要都市や主要なターミナル駅の近くのなので、アクセスしやすくなっています。

そんな湘南美容外科でOライン脱毛をする際の料金は以下の通りです。

 部位 1回 3回 6回 9回
Oライン 6,070円 17,410円 28,750円 39,280円

そして気になる施術回数の目安ですが、6回以上が目安となってきます。

もちろん、あなたの毛の量や質にもよって回数は多少前後することもあるかとは思いますが、その点についてはスタッフの方に相談して決めていくといいでしょう。

Oライン脱毛まとめ

今回は、OラインについてみんなのOライン事情や、男性の意見などをまずみてきました。

Oライン自体はほとんどの方が生えているもので、多くの方が、肛門の周りに生えている程度。

また、男性の意見としては、一部のフェチの方を除いて、ほとんどの方ができればないほうがいい(=清潔感がある)という評価をされているようです。

清潔感を保つためにOラインは処理しておきたいのですが、自己処理はおすすめできません。

というのも、Oラインは見えづらい部分で処理も難しく、万が一傷をつけてしまったらそこから雑菌が入りやすく、化膿してしまうこともあります。

そして、上手く自己処理できたとしても、黒ずみ(色素沈着)が起こりやすく、数日たって毛が伸びてくると、肛門の付近がチクチクして非常に不快な思いをします。

そんな危険を回避するために、当サイトでは脱毛サロンやクリニックでOライン脱毛をおすすめします。

今回おすすめしたサロンでは、ツルツルになるまでに大体12回程度が目安で、医療脱毛の場合は6回以上が目安となります。

これを踏まえると、脱毛サロンは1年~2年ぐらい継続的に通うことができる方におすすめで、医療脱毛ですと、1年ぐらいの短期間で完了させたいという方におすすめです。

また、施術の度に足をはこばなければならないので、通える範囲内から脱毛サロンや医療脱毛を選ぶといいかと思います。

Vライン脱毛する前に【アンダーヘアの形のおすすめは?】

ショーツからはみ出るムダ毛を何とかしたいという方や、ムレなどによる衛生面についてなんとかしたいという方は多いのではないでしょうか?

もちろん、Vラインについてはカミソリなどで自己処理が可能ですが、自己処理だとケガをしてしまったり、思い通りのデザインにならなかったりするものです。

そこで、Vライン脱毛をすることにより、処理に手間がかからず、かつデリケートゾーンを清潔に保つことが可能になります。

そして、Vライン(つまりアンダーヘア)脱毛をお考えの方が悩むポイントは、

  • Vラインはどこまで処理するればいいのか?
  • どんな形にすればいいの?

という意見になります。

脱毛をしてしまうと毛が薄くなってしまったり、生えてこなかったりするので、Vライン脱毛をするのであれば、後悔(失敗)しないようにデザインは慎重に考えておかなければなりません。

そして今回は、Vライン脱毛について掘り下げていくのですが、その中でも特に、Vライン脱毛の失敗や、デザインの種類、そして気になるVラインに対する男性の意見について調べてみました。

Vライン脱毛したら黒ずみが目立つ失敗が多い?ハイジニーナには注意

ちょっとショッキングな内容ですが、Vライン脱毛をすることで、今まで毛で隠されていた地肌の黒ずみが気になってしまうようになったという方が多くいらっしゃいます。

黒ずみは色素沈着という現象で、ほとんどの方にあるものですが、きれい脱毛されたVラインに黒ずみがあるのは気持ちがいいものではありません。

こうならないためにも、事前にご自身で毛の奥の地肌をチェックしてみて、もし万が一黒ずみが目立つようであれば、ハイジニーナ(パイパン)はおすすめできません。

ハイジニーナ(パイパン)にしてしまうと、全く毛がない状態になってしまいますし、身体の中心部分になってくるので、人の目線がいきやすく、黒ずみが気になってしまうものです。

もちろん、肌のケアをすることで黒ずみを改善することは可能なのですが、肌のケアをしながら改善していくには毎日の努力とそれなりの時間がかかってしまいます。

また、Vラインについては黒ずみ以外にもニキビやできものといったトラブルも見逃せません。

普段のVライン処理がニキビを増やす!?

あなたのVラインの処理の仕方が、ひょっとするとできものやニキビを増やしている可能性があります!

Vラインの自己処理の方法として一般的なカミソリですが、このカミソリによってニキビができやすくなっている可能性が大いにあります。

というのも、カミソリでVラインを自己処理してしまうと、肌が傷ついてしまい、そこから雑菌が入って、ニキビやできものができやすくなってしまいます、

また、毛抜きで抜いてしまうという方も同様に、雑菌が入りやすくなっているので要注意です。

ここまで、Vライン脱毛をする際に失敗しがちな黒ずみやその他のニキビなどのトラブルについてみてきました、黒ずみが気になる方は全てのムダ毛をなくすハイジニーナはお勧めできませんが、ある程度形を残した状態でのVライン脱毛はデリケートゾーンを清潔に保つうえでもおすすめできます。

Vラインの形10種類を知っておこう!おすすめはトライアングル?

Vラインの形(デザイン)はサロンやクリニックによって多少違ってきますが、ここでは代表的な形をご紹介していきます。

オーバルとは、卵型・楕円型の形のことで、やや個性的かもしれません。

その名の通り、扇の形に処理をするものになります。

これはかなり個性的なアンダーヘアの形で、その名の通り、ハート形に残す処理の仕方です。星形に残すデザインがあるクリニックもあります。

縦に細いラインを入れるように残したデザイン。

 

Iライン(細長)のラインを太くしたデザインです。

その名の通り、四角く残したデザインで、こちらもやや個性的です。

 

やや小さめの逆三角に残したデザイン。

トライアングルミニよりも一回り大きな三角形に残したデザイン。

いわゆるパイパンというやつで、毛を全く残さないデザインです。

 

トライアングルよりもより自然な形で毛を残したデザイン。

ここまで代表的な10種類のVラインの形(デザイン)をご紹介してきした。Vラインの形と言っても多くの選択肢があると悩んでしまいますよね?

それをふまえて次に、結局どれが人気の形なのか、そして気になる男性の意見もチェックしていきたいと思います。

Vラインは結局ドレが人気なの?男性の意見もチェック

Vラインの形で人気なデザインや、男性の意見を調べてみました。

サロンやクリニックではトライアングルがやや多いようですが、やはりそれは好みによるところが大きいのと、とりあえず無難な形にしておこうという方や、ショーツから隠れる程度でいいかなという方が多いようです。

その一方で、男性の意見ではハイジニーナ(パイパン)が好きという方がいらっしゃったり、Iラインが好きという方もいらっしゃるので、好みは本当にわかれます。

ただ、男性の意見に共通して言えるのが、アンダーヘアに清潔感があるかどうか(ちゃんと処理しているかどうか)という意見です。

脱毛をしている時点で清潔感という面はクリアできているので、Vラインの形についてはご自身の好みかもしくは、パートナーの好みに合わせると失敗ません。

デザインを選ぶときは必ず、長期的にみてどのデザインが一番自身にとっていいのかということを判断するようにしてください。

では次に、Vライン脱毛のおすすめのサロンやクリニックを紹介していきます。

Vラインを自己処理するくらいならワンコインのミュゼがおすすめ

もしかしたらあなたはVラインぐらいいつも自分で処理しているから、わざわざお金を払ってまで処理しなくてもいいと考えていらっしゃるかもしれません。

考えていらっしゃるかもしれませんが、Vラインの自己処理が、肌を傷つけてしまうリスクや、ニキビやできものを増やしやすくしているのをご存知でしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、Vラインを自己処理することで、ニキビやできものだけでなく、肌の黒ずみ(色素沈着)を引き起こしてしまう可能性が高まります。

また、自己処理の方法はカミソリでムダ毛を剃るのが一般的ですが、またすぐに生えてきたり、形が思い通りにならなかったりします。

そのような手間と時間を考えると、脱毛してしまったほうが手間も時間も節約できますし、何より仕上がりがキレイになるのでおすすめです。

でも、脱毛ってけっこう料金が高いんじゃないの??

っと思った方に朗報です!

ミュゼプラチナムではワンコイン(100円)で人気の5つの部位を回数期間無制限で受けられる、びっくりするぐらいお得なキャンペーンが開催されています。

うで 背中 両ワキ Vライン
両ヒジ上

両ヒジ下

どちらか選択

両ヒザ上

両ヒザ下

どちらか選択

背中上部

背中下部

どちらか選択

あなたが満足するまで無制限に何回でも通うことができる!

そして、それ以外にも期間限定で様々なキャンペーンを行っており、2017年8月はなんと、両ワキ完了コースとVライン完了コースで脱毛をすると、さらに2ヵ所の脱毛が付いてくるかなりお得なキャンペーンを実施しています。

しかも!人気の部位の脱毛が4か所もできて、お値段はなんと300円という激安なキャンペーン価格となっていますので、Vラインは自己処理で十分だとお考えのあなたも、ミュゼのほうが断然お得ですので、かなりおすすめです。

Vラインのデザインにこだわるならプリートをおすすめする理由

もしあなたが、今回ご紹介した10種類のVラインの形以外にしたい場合、VIO専門の脱毛サロンであるプリートがおすすめです。

VIO専門にやっているサロンということもあって、デザインやアフターケアについて非常に充実しています。

デザインについては、標準で9種類あり、その他のデザインにつてはカウンセリングに相談することで、あなたのこだわりにぴったり合ったデザインに仕上げてくれますし、オリジナルのアンダーヘアカタログもあるので、Vラインの形にこだわりたい方には非常におすすめです。

また、デザイン以外にもVラインの施術範囲が一般的なサロンと比較して広く、ボクサーパンツの範囲まで標準料金で脱毛をしてくれます。

ボクサーパンツの範囲とは、具体的には骨盤周り全体から太ももの付け根にかけての部分で、プリートではそこまで施術をしてくれるので余計な追加料金の心配もありません。

また、アフタ―ケアについて、黒ずみが気になる方には、美白集中オーダーパックという肌のターンオーバーに必要な成分を浸透させ、黒ずみを改善するサービスもあります。

VIO専門にやっているサロンだけあって、サービス内容は非常に充実していますので、Vラインにはこだわりたいという方にはプリートがおすすめです。

Vラインを含めて全身脱毛するならキレイモ

Vラインだけでなく、Vラインを含めた全身脱毛をしたいという方には、キレイモがおすすめになります。

キレイモの店舗はどれも駅チカで、全国18都市にサロンを展開しており、主要な都市は抑えてあるので、通うことができる方は多くなるかと思います。

そして、通う方が多くなってくると問題なのが、予約が取れないというもの。

その点、キレイモは施術を1回で全身行うため、通う回数を少なくし、その分予約が取りやすくなっています。

また、21時まで営業していたり、24時間予約を受付てくれているのは社会人などにとってはかなりありがたいのではないでしょうか?

そして、キレイモの月額プランではVラインだけというのはありませんが、回数制限がなく、あなたが納得がいくまで施術を受けることができます。

それらを踏まえて、キレイモの料金は以下の様になっています。

スリムアップ脱毛 プレミアム美白脱毛
月額9,500円 月額12,800円

では次に、医療脱毛のおすすめクリニックを紹介していきます。

都内の医療脱毛でVライン脱毛するならレジーナクリニック

都内の医療脱毛でVラインを脱毛すのであれば、レジーナクリニックがおすすめです。

  • 脱毛料金以外の追加料金なし!
  • 脱毛機器は最新のジェントルレーズプロを使用している

現在、レジーナクリニックは都内に銀座本院、渋谷院しかありませんが、最新の情報だと、2017年は渋谷院に次いで、名古屋、銀座2号院、福岡院、新宿院の開業を予定しており、2018年中に10院まで拡大してく方針とのことです。

渋谷院オープンの背景には、あまりの人気ぶりに予約が殺到しているからという理由があるそうですので、これからどんどん大きくなっていく可能性があるクリニックになります。

それを踏まえて、レジーナクリニックの脱毛料金は以下のようになっています。

プラン 施術内容(5回) 料金
VIO脱毛セット VIOすべて部位の脱毛 89,000円

VIOの部位別の料金はこちら。

部分 部位 1回(税抜き) 5回(税抜き) 5回コース追加分(税抜き)
VIO Vライン 15,000円 45,000円 7,500円
Iライン 15,000円 45,000円 7,500円
Oライン 13,000円 39,000円 6,500円

そしてここで、医療脱毛について1つだけ注意していただきたいポイントがあります。

それは、医療脱毛になるとほぼ永久脱毛(つまり二度と生えてこない)になってしまうので、Vラインの形については後悔することのないように、十分に考えてから施術を受けるようにして下さい。

では次に、都内以外の医療脱毛でおすすめなクリニックをご紹介していきます。

都内以外の医療脱毛でVライン脱毛するなら湘南美容外科

都内以外の医療脱毛でVラインを脱毛するのであれば、湘南美容外科がおすすめです。

なんといっても圧倒的な店舗数を誇るクリニックなので、通いやすくなっています。

主要都市や主要なターミナル駅の近くの立地なので、多くの方が通うことができるように配慮してあります。

また、安心保障制度という施術に対する保証制度を設けているので、安心して治療を受けることができますし、規模が大きいので実績も多くあります。

そんな湘南美容外科でVライン脱毛を受ける際の料金は以下の通りです。

1回 3回 6回 9回
Vライン 6,070円 17,410円 28,750円 39,280円

湘南美容外科も医療脱毛になるので、Vラインの形で後悔しないためにも、デザインについてはしっかりと打ち合わせておきましょう。

Vライン脱毛まとめ

今回は、Vライン脱毛について、Vラインの形や気になる黒ずみに関するトラブルなどについて調べていきました。

普段のカミソリでの自己処理が実は黒ずみやニキビの原因になっており、Vライン付近の黒ずみが気になる場合は、Vライン脱毛をする前に毛をかき分けて地肌の色を確認しておいて、黒ずみがひどい場合はハイジニーナ(パイパン)を避けることをおすすめしてきました。

そして、Vラインのデザインはクリニックによって様々ですが、トライアングル、ナチュラルあたりが無難なデザインではありますが、男性の意見ではハイジニーナ(パイパン)が多かったり、Iラインが好きという方もいらっしゃるように、意見が大きく割れますので、あなたのお好みでデザインを決めるか、パートナーの好みに合わせる方が失敗が少なくなります。

そして、Vライン脱毛は高いし、自己処理で十分だとお考えの方には、まずはワンコインという激安価格でVライン脱毛ができるミュゼプラチナムがおすすめ。

また、Vラインのデザインにこだわりたいという場合には、VIO脱門専門のプリートがおすすめになります。

そして、Vラインだけではなく全身の脱毛をしたいとという方には月額制度で、あなたが満足するまで施術を受けることができるキレイモがぴったり合うと思います。

また、都内で医療脱毛を受ける場合には、最新の脱毛機器を取りそろえているレジーナクリニックがおすすめです。

そしてそれ以外の他府県の場合については、全国展開されている湘南美容外科が通いやすいだけではなく施術に関する保証もついているので、安心して施術を受けることができます。

iライン脱毛の事前処理に注意【シェービング代金をとられないために】

全身脱毛や部分脱毛は、近年非常に人気があり、サロンやクリニックによっては予約が取りづらいところも出てきているようです。

特に現代人は忙しいので、ムダ毛処理にかける時間が非常に取りづらいのも現状で、あなたも一度や二度、全身脱毛や部分脱毛を考えたことがあるのではないでしょうか?

そして今回は、夏に気になるデリケートゾーンの脱毛(つまりVIO脱毛)の中から、iライン脱毛についてスポットを当ててみていきたいと思います。

iライン脱毛の痛みやそれを軽減する方法、失敗(後悔)しないiライン脱毛の選び方や、施術を受ける際に必要な事前処理とそのやり方などについてご説明していきます。

iラインの事前処理をしないとシェービング代金がかかることも…

iライン脱毛を受ける際、ムダ毛が長いままだとヤケドの危険性があるため、前日までに自身でムダ毛の事前処理をする必要があります。

その際には自宅で剃刀などを利用してムダ毛を剃るのですが、もちろんiライン脱毛についても事前の処理は必要になります。

そんなデリケートな部分も自分で剃らないといけないの?っと思うかもしれませんが、脱毛を受ける際には、どのサロンやクリニックでも事前処理をしなければなりません。

もし仮に、あなたが事前処理をしていないままサロンやクリニックに行って施術を受けようとした場合、その場でムダ毛の処理をしてもらわなくてはならなくなり、別途シェービング代金がかかることもありますので、余計な出費を抑えるためにも必ずご自身で剃毛しておくことをおすすめします。

というのも、完全に脱毛するために施術は1回で終わることがありませんので、たとえシェービングの1回の代金がそれほど高くないなと感じても、脱毛が完了するまでには5回程度通わなくれはならないので、毎回シェービングしてもらうとそれなりの金額になってしまいます。

では、あなたがもし万が一、剃り忘れてしまった場合、サロンやクリニックでのシェービング代金はいくらかかるのでしょうか?

そのシェービング代金をサロンとクリニックで比較してみました。

まずはサロンの場合。

サロン名 シェービング代
キレイモ 月額定額プランの場合1,000円

回数パックプランの場合無料

 銀座カラー  無料
 脱毛ラボ 1,000円 顔もしくはVIOは500円追加
 シースリー 無料

 

次はクリニックの場合。

クリニック名 シェービング代
 リゼクリニック 無料
 湘南美容外科クリニック 1ヵ所500円
 聖心美容クリニック 無料
 フェミークリニック 無料

シェービング代としては、サロンとクリニックでは若干ではありますが、クリニックのほうが無料のところも多く、シェービング料金自体も安くなっています。

また、シェービング料金が発生するかしないかは、サロンのやクリニックのスタッフ次第ということもあります。ほんの少しムダ毛が残っていたとしても、シェービング料金を取る方もいらっしゃいますし、そうでない方もいらっしゃるのが現状です。

ムダなシェービング料金を取られることのないように、事前処理を完璧にしておくことが肝心なのですが、iラインを剃るのが初めてでどんな道具を使ってやればいいかわからないという方のために、iラインのシェービング方法について解説してありますので、参考にしてみてください。

iライン脱毛前の正しい自己処理方法!

ここでは、iライン脱毛前の正しい自己処理の方法について解説していきます。

ムダ毛を剃っていく前にまず、以下の3点を用意してください。

  • T字カミソリ(顔用などの小さなもの)
  • シェービング用のジェル(もしくはクリーム)
  • 鏡(角度調整が可能なもの)

どれもドラッグストアなどで手に入るのですぐに揃うと思います。

これらが準備できたら、鏡を前にしゃがみ込み、幹部が見えやすい角度に鏡を調節していきます。

ちょうど鏡に対してこのように映る体制です。

ちょっと恥ずかしい格好ですが、きれいに処理するためにはこの体制が一番やりやすい体制になりますので、一時の恥じらいは捨ててしまいましょう。

ちなみに、サロンやクリニックでシェービングされるほうが自身で処理するよりも恥ずかしいものです。

そして、体制が整ったあとは、T字カミソリで片側ずつゆっくりと剃っていきます。このとき、皮膚を引っ張りながら剃っていくとキレイに剃ることができます。

コツは焦らずゆっくりやることで、焦ってやってしまうとケガをしてしまったりするので、必ず慎重に行ってください。

また、シェービングクリームよりもジェル(無色透明)のほうが、幹部が確認しやすいのでおすすめです。

剃るタイミングとしては、肌が柔らかくなっている入浴時がおすすめ。

入浴時に剃ることで、ムダ毛の後処理も非常に簡単になります。

では、これらを踏まえてきれいに剃ることができたら、施術を受ける準備は完了です。

あとは施術を受けるだけなのですが、一口にiライン脱毛といっても、そこにはサロンやクリニックで施術範囲に大きな差があるので、そこに注意して失敗(後悔)しないように慎重に選んでください。

iライン脱毛は粘膜ギリギリまで対応しているところじゃないと後悔します。。

サロンやクリニックにて施術を受けることができるiライン脱毛ですが、一口にiライン脱毛と言っても、その内容にはサロンやクリニックの選び方で大きな差が出てきます。

特に差が出てくるのが、ムダ毛を処理できる範囲です。

サロンやクリニックによって処理できる範囲が大きく分かれ、その中でも特に粘膜付近については、粘膜ギリギリまで処理してくれないと、粘膜付近にムダ毛が残ってしまい、見た目がみっともない(恥ずかしい)仕上がりになってしまいます。

せっかくiライン脱毛をするのにそんな結果になって後悔してしまわないためにも、iライン脱毛を受ける際には必ず、粘膜ギリギリまで施術を行えるかどうかということは確認しておいてください。

また、粘膜ギリギリまで施術することができるかできないかの大まかな判断基準として、使用している脱毛機器によってある程度判断が可能です。

それらの機器を取り扱っているサロンやクリニックを中心に、粘膜ギリギリまで施術を行ってくれるサロンやクリニックについて一覧にまとめました。

iラインの粘膜ギリギリ照射可能なサロンや医療脱毛一覧

サロン・クリニック名  拠点 脱毛機器
レジーナクリニック  銀座、大阪、渋谷  ソプラノアイスプラチナム
聖心美容クリニック  札幌、六本木、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡  ソプラノアイスプラチナム
森クリニック 渋谷
ウェルネスビューティクリニック名古屋院  名古屋
マリアクリニック 新宿、埼玉、神奈川、沖縄 メディオスターNeXT PRO
リゼクリニック 新宿、渋谷、横浜
新宿中央クリニック 新宿
新宿クレアクリニック 新宿、渋谷
レヴィ―ガクリニック 恵比寿
高須クリニック 赤坂
川崎中央クリニック 川崎
クレアクリニック 代々木、渋谷
ブランクリニック 銀座
ディオーネ 北海道、青森県、宮城県、秋田県、福島県、新潟県、富山県、山梨県、長野県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、岡山県、山口県、香川県、愛媛県、宮崎県、鹿児島県 ハイパースキン脱毛
プレサンティール 六本木、日本橋
トータルビューティーサロンR’s 東京都足立区
 felice(フェリーチェ) 東京都世田谷区
トータルビューティーサロン ・脱毛  Soin bambi(ソワンバンビ) 東京世田谷区
GUAPA WAX(グアバワックス) 東京都台東区
Millennium Salon 東京都千代田区
サロン・ド・カレン 東京都杉並区
サロンド エミ 東京都府中市

ソプラノアイスプラチナムやメディオスターNEXTプロやハイパースキン脱毛という脱毛機器を使用しているサロンやクリニックはiラインの粘膜ギリギリまで施術してもらえる可能性が非常に高いクリニックになります。

では次に、iライン脱毛を粘膜ギリギリまで行ってくれるサロンやクリニックが分かったところで次に、iライン脱毛の際の痛みについて調べてみました。

やっぱりiライン脱毛はめっちゃ痛いの?

iライン脱毛を受ける際に一番気になる点はやはり、施術の際の痛みではないでしょうか?

痛みの感じ方については個人差が大きくあるため、一概に何とも言えませんが、やはりiラインという身体の中でも特にデリケートな部分になるので、それなりの痛みは覚悟しておいた方がよさそうです。

実際に施術を受けた方の感想は、「涙目になるほどの痛みだった」、「あまりに痛くて2回目の予約を取るのを躊躇したくなるほど」、「痛くてトラウマになった」などという声が多くあります。(つまりめっちゃ痛いってことです)

iラインは粘膜に近い場所なので、皮膚が薄く、痛みを感じやすくなっているので、痛いという感想が多いのは必然化と思います。

そして、その痛みを解決できる方法は、麻酔を使用して施術を行ってもらうという方法のみになります。

ただ、麻酔はどこでも使用できるわけではなく、医療脱毛だけが麻酔を使用して施術を行うことができます。

痛みを抑えるための麻酔が可能なのは医療脱毛だけ!

iライン脱毛の痛みでトラウマになった方がいらっしゃったり、2回目の予約をとるのを躊躇してしまったりする方がいらっしゃいますが、あなたがそうならなないためにも、痛みを軽減する麻酔を使用することを視野に入れた前提で、クリニックを選ばれることをおすすめします。

痛みの度合いは施術してみないとわからないものですし、もし万が一、痛みに耐えられないという場合のリスクもあるので、痛みを緩和する麻酔が使用できる医療脱毛がおすすめです。

そして、麻酔を使用することができるのは医療脱毛のみに限られており、そこで使用する麻酔は、笑気麻酔と麻酔クリームの2種類になります。

笑気麻酔は、亜酸化窒素(N2O)と酸素を混ぜ合わせたものを専用のマスクから吸うことで、効果を発揮します。

約5分程度で麻酔の効果が出始めるので、痛みに耐えられないというときは、施術をしている方と相談してすぐに使用することができるのが特徴です。

そして、麻酔クリームとはその名の通り、クリーム状になっている麻酔薬を幹部に直接塗ることで効果を発揮するものです。

効果が出てくるのに30分~1時間となっているため、事前に麻酔クリームを使用することを申し出ていないと、当日になって施術を受けられなかったりすることもありますので注意が必要です。

医療脱毛で使用する麻酔に関するメリットとそのリスクについてはこちらの記事でまとめてありますので、併せて読んでください。

ここまで、iライン脱毛の痛みについてや、粘膜ギリギリまで施術してくれるサロンやクリニックの紹介などをしてきました。

そして最後に、iライン脱毛について当サイトがおすすめするクリニックをご紹介していきます。

イチオシは聖心美容クリニック!VIO脱毛の料金やIライン脱毛料金など

ここまでiラインの脱毛について、事前処理とシェービング料金、脱毛時の痛みや麻酔について、麻酔は医療脱毛を行えるクリニックでしか使用することができないことをお伝えしてきました。

そしてそれらを総合して考えると、当サイトのおすすめクリニックは聖心美容クリニックになります。

その理由は以下の3点になります。

  • 全国9院で施術を受けることができる
  • ソプラノアイスプラチナムを導入している
  • 麻酔クリームを用意している

聖心美容クリニック全国9院あり、札幌、東京、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡にあり、主要な都市はある程度抑えているので、通える方も多いかと思います。

また、転勤などで他府県に引越される場合については、全国9拠点にある聖心美容クリニックの中から通いやすいところで施術を再開することも可能です。

また、施術に関して、聖心美容クリニックはソプラノアイスプラチナムという脱毛機器を使用しており、この機器を使用することにより、粘膜ギリギリのところまで施術を行うことが可能になります。

そして、施術の痛みを緩和する麻酔についてですが、聖心美容クリニックは麻酔クリームを用意しているので、痛みを軽減させることができます。

そして、気になる聖心美容クリニックの施術料金は以下の通りです。

施術範囲 1回 5回コース コース終了後1回
 Vライン内側もしくは外側の一方のみ  7,000円 28,000円 5,600円
 Vライン内側と外側の両方  10,000円 40,000円 8,000円
iラインもしくはOラインのどちらか一方  9,500円 38,000円 7,600円
Vラインの内側もしくは外側とiライン、Oライン  20,000円 80,000円 16,000円
 Vラインの内側と外側、iラインとOライン  24,000円 96,000円 19,200円

産毛を含むすべての毛を脱毛するにはある程度の期間と回数が必要になってくるため、5回コースがおすすめとなっていますし、もちろん1回あたりに換算すると単発で受けるよりもお得になっています。

医療脱毛の麻酔効果は?麻酔クリームと笑気麻酔ならどっちがおすすめか

医療脱毛はレーザーを使用して毛根を破壊する方法が一般的ですが、施術を受ける前に気になるのが、施術の際の痛みについてかと思います。

痛みについては特に、デリケートなVIOや顔の部分への痛みを気にされる方が多くいらっしゃいます。これらの部分は皮膚も薄く、痛みを感じやすくなっている部分ですので、可能であれば痛みを感じることなくムダ毛を処理したいものです。

これらを踏まえて今回は、医療脱毛をする際に多くの方が気にする、施術の際の痛みについてと、痛みを和らげる麻酔のメリット・デメリットについて調べてきたいと思います。

医療脱毛で麻酔をすれば本当に痛くない?麻酔の効果は?

医療脱毛を行っている多くのクリニックでは施術の際の痛みを軽減するために麻酔を用意しています。

そして、医療脱毛の際に使用する麻酔は2種類あり、塗るタイプの麻酔クリームと、特殊な機械でガスを吸入する笑気(しょうき)麻酔があります。

冒頭でも出てきましたが、VIOや顔などの皮膚が薄いデリケートな部分の施術に関しては痛みに不安を覚える方も多く、1回目の施術の痛みが忘れられなかったという方も中にはいらっしゃいます。

そのような場合、別途料金が必要になりますが、施術前に麻酔をかけてもらうことで、痛みが和らぎ、痛みによるストレスを軽減して施術をスムーズに受けることができます。
では一体、医療脱毛がどれぐらいの痛みなのかというと、あくまで痛みの感じ方は人それぞれなので一概にはいえませんが、少なくとも耐え難い(痛くて施術を受けていられない)ほどの痛みにはならないようです。
そして、個人の痛みに対する感覚以外にも、使用する脱毛機器や、施術を行う際のレーザーの出力にも左右されるものです。
また、麻酔を使用して痛みが軽減することによって、施術時間の短縮につながります。
施術をする医師の技術にもよりますが、レーザーの出力を調整したり、人によっては施術した幹部を抑えてあげることで痛みを和らげてあげたりするのですが、患者さんの痛みに細かく対応していると、それなりに施術時間も伸びてしまいます。
麻酔をしたことによる痛みの軽減度合いには、大きく個人差があるため、一概にはいえませんが、どうしても痛みに耐えられそうにない場合は、麻酔を受けることによって痛みを和らげることができ(少なくとも耐えられないほどの痛みにはなりません)、その結果として施術時間の短縮につながります。
もしあなたが、痛みに弱いタイプと自覚されているのであれば、あらかじめ施術を受ける前(カウンセリング時など)に、相談しておくことで、その後の対応もスムーズにしていただけるかと思います。
また、途中で痛みに耐えられなくなった場合は、笑気麻酔のみ施術途中から使うことができるので、選択肢として考えておくといいでしょう。
麻酔クリームは塗ってから30分〜1時間程度時間をおかないと効果が出てこないため、施術を中断してから再度再開することは難しそうです。(クリニックによっては中断しても一回分消化することもあります)
医療脱毛の施術の痛みについては個人差や使用する脱毛機器、レーザーの出力などに左右されますが、「痛くて施術を受けられない」というわけではなさそうで、もし仮に痛みに耐えられない場合は麻酔を受けることで痛みを軽減することができ、その結果として施術時間の短縮にもつながります。
では、医療脱毛を受ける際に、麻酔を使う人はどれぐらいの割合でいるのでしょうか?

医療脱毛で麻酔ってどれぐらいの人が使っている?

これはクリニックによって様々ですが、大手クリニックのHPなどを確認すると、大体4割ぐらいの方が麻酔を使われているというところや、ほとんどいらっしゃらないというクリニックがあります。
この違いは、使用している脱毛機器の違いによるところが多くあり、最新の機器を導入しているクリニックほど麻酔の使用率は低くなっている傾向があります。
また、麻酔を使用する箇所についてはやはり、VIOや顔が多いようで、これらは他の箇所と比較して皮膚が薄くなっているため、どうしても痛みを感じやすい部分となっています。
では、VIO脱毛について、その痛みや麻酔が必要かどうか調べてみました。

激痛と話題のVIO脱毛は麻酔必須?

VIO脱毛はどうしても痛いイメージが多く、VIO脱毛をしたいけど、なかなか踏み切れないという方も多いようです。

ではいったい、VIO脱毛の痛みはどれぐらいのもので、やはり施術を受ける際に麻酔は必須なのでしょうか?

結論からお伝えすると、約半数以上の方が麻酔を使用せずにVIO脱毛を受けていらっしゃいます。

そして、痛みについてはもちろん個人の感覚、使用する脱毛機器、施術する方の技術(レーザーの出力)などによって大きく左右されるので、事前のカウンセリング時に必ずスタッフの方に相談しておいたほうがいいです。

もしあなたが施術の痛みに耐えることができなかった場合、笑気麻酔であればすぐに対応を受けることができるのですが、麻酔クリームになると、効果が出てくるまで1時間程度時間を空ける必要があります。

また、笑気麻酔と麻酔クリームの両方できるクリニックも限られてくるので、痛みに弱いと自認されているのであれば、事前に相談しておくことで、施術の際にレーザーの出力を落として施術してくれたりします。

ここまで、医療脱毛の麻酔の種類やその効果、どれぐらいの人が使っているかなどについてお伝えしました。

次に、麻酔のメリットとリスクについてみていきたいと思います。

麻酔クリームのメリットとリスク(副作用・危険性)

医療脱毛に使用する麻酔クリームのメリットとそのリスクについて調べてみました。

まずはメリットからお伝えすると、麻酔クリームはアレルギーがなければ副作用や危険性の低い麻酔になります。

アレルギーについては以前、薬や麻酔によるアレルギーが出てことがある方は、使用することができないこともあります。

この麻酔クリームは歯医者さんなどでも使用されることが多いため、過去にアレルギー反応が出た方などは使用することができないと思っておいたほうがいいです。

また、アレルギーがある、もしくは以前に薬や麻酔でアレルギー反応が出たことがあるという場合は、カウンセリングの時に必ずその旨を伝えておいてください。

そして、麻酔クリームのデメリットとしては、効果が出てくるのが30分~1時間後になるので、施術途中から使用することができないという点です。

ではお次に笑気麻酔のメリットとリスクについてみてきたいと思います。

笑気麻酔のメリットとリスク(副作用・危険性)

笑気麻酔は麻酔クリーム同様に、歯医者さんでも使用されている麻酔になります。

笑気麻酔とは、亜酸化窒素(N2O)と高濃度の酸素を混ぜた麻酔で、この麻酔を吸った患者さんが笑ったような表情になることから笑気と呼ばれるようになりました。

そして、まずはメリットからお伝えすると、笑気麻酔は副作用や危険性がほぼなく、血液からの排出も早いので、施術を受けた後でも早く回復します。

また、5分ほどで効果が表れるため、施術の途中からでも使用することができます。

その一方で、笑気麻酔のデメリットとしては、笑気麻酔にかかったその日中は運転や激しい運動ができないことが挙げられます。

ここまで、麻酔クリームと笑気麻酔のメリットとそのリスクについてお伝えしました。

次に、医療脱毛クリニックの麻酔の価格について調べてみました。

医療脱毛クリニックの麻酔価格一覧!無料対応クリニックもある?

医療脱毛クリニックで麻酔を使用する場合の価格について調べてみました。

早速ですが、主要なクリニックの麻酔の価格一覧になります。

クリニック名 麻酔クリーム 笑気麻酔
リゼクリニック 1回/3,240円 30分/3,240円
トイトイトイクリニック 3,240円 なし
銀座肌クリニック 1部位/1,100円
アリシアクリニック 1部位/1,080円 なし
湘南美容外科 1部位/2,160円 3,240円
レジーナクリニック 無料 なし
聖心美容外科 範囲によって異なるため要相談 なし
アルファクリニック銀座 1,080円~
ブランクリニック
マリアクリニック

特に目を引くのがレジーナクリニックの「無料」という内容です。

仮に1か所数千円だとしでも、回数を重ねていくとそれなりの金額になってしまします。

その点、無料でコミコミ価格になっていると料金については安心する必要がなく施術を受けられるかと思います。

医療脱毛は日焼けしてると施術拒否される?日焼けにも対応できるクリニックまとめ

医療脱毛において、せっかく勇気を出して医療脱毛を受けに行ったのに、以下の3つの理由で施術を拒否されてしまうケースがあります。

  • 日焼け
  • 肌の乾燥
  • ニキビや吹き出物

この中でも特に、よくあるのが日焼けにって施術が受けられないケースです。

そして、今回は日焼けした肌ではなぜ医療脱毛の施術が拒否されてしまうのか、また、日焼けした肌でも脱毛をしくれるサロンはあるのかについて調べてみました。

日焼けしているとなぜ脱毛はダメなのか?

日焼けと脱毛は一見、そこまで関係がなさそうに見えますがなぜ、日焼けしていると施術を受けることができないのでしょうか?

結論からお伝えすると、肌へのダメージが大きいという理由によって施術を断られてしまうのです。

医療脱毛に使用される脱毛器から出されるレーザ―は、黒い色に反応する特徴があります。日焼けしていない肌であれば、黒い色(つまりあなたの毛)に反応してレーザーを照射してくれるのですが、日焼けした肌の場合は、黒くなったあなたの肌にも反応してしまい、施術中に痛みを感じやすくなったり、最悪の場合、火傷を起こしてしまう可能性があるのです。

もちろん、脱毛器はレーザーの熱にさらされた肌を保護する機能が付いていますが、それは炎症を起こしていない肌にのみ対応しています。

日焼けした肌というのは、皮膚が炎症を起こしている状態ですので、熱でダメージを受けている肌に対してさらにレーザーで熱を加えてしまうと、肌に大きなダメージを負わせてしまうのは容易に想像できるかと思います。

このような理由があり、日焼けした状態だと医療脱毛の施術が拒否されてしまうことがあるのです。

では、地黒だったり、もともと色黒だったりする場合はどうなのでしょうか?

元々の色黒・地黒でも脱毛施術は拒否される?

日焼けした肌では痛みを感じやすくなったり、レーザーの照射を受けて肌が火傷してしまったりする危険性があるため、施術を受けることができないことがあることはわかりましたが、元々の色黒や地黒の場合はどうなのでしょうか?

結論からお伝えすると、施術を受けることができるかもしれませんが、色が白い方と比較して脱毛効果が低くなってしまうということです。

これは日焼けの時と同じように、色黒や地黒の肌の場合もレーザーがあなたの肌にも反応してしまうので、痛みが強かったり、火傷をしてしまうリスクがあります。

では、色黒や地黒の方は医療脱毛が受けられないのでしょうか?

調べてみると、そのような方でも施術を受けることができる脱毛機器があるようです。

ソプラノアイスプラチナムやメディオスターNeXT PROなら医療脱毛可能なのか

ここまで、日焼けした肌や色黒、地黒の方は医療脱毛を受けるとお肌のトラブルが起こる可能性が高いため、施術を拒否されるケースがあることはお伝えしてきました。

そして、そんなあなたに朗報があります!それは、日焼けや地黒な方でも施術を受けることができる脱毛機器があるということです。

その脱毛機器とは、ソプラノアイスプラチナムと、メディオスターNeXT PROというもので、こららは従来の脱毛機器とは異なるアプローチで脱毛を行うので、日焼けした方はもちろん、地黒や色黒の方でも脱毛を受けることが可能となっています。

その脱毛方法とは、従来の脱毛器ではレーザーの高い熱により毛根を破壊するというアプロ―とでしたが、ソプラノアイスプラチナムとメディオスターNeXT PROは毛根よりも手前にあるバルジ(領域)と呼ばれる発毛因子に低出力のレーザーを細かく照射し、蓄熱してからバルジを破壊していきます。

バルジは毛根よりも浅い層にあり、レーザーの照射も低出力でいいので、従来の脱毛方法よりも肌を痛めにくいという特徴があります。

また、ソプラノアイスプラチナムのみですが、3種類の波長のレーザーを出力することができるので、浅いところにあるムダ毛や深いところにあるムダ毛を一度に照射することができます。(メディオスターNeXT PROは2種類の波長のレーザーが出せます)

この、ソプラノアイスプラチナムとメディオスターNeXT PROにはそれぞれ細かな点では異なる脱毛機器なのですが、日焼けした肌や地黒や色黒の方でも安全に脱毛効果が得られます。

では、そんなソプラノアイスプラチナムとメディオスターNeXT PROでの施術を受けるためにはどこの一体クリニックに行ったらいいのでしょうか?

ソプラノアイスプラチナムとメディオスターNeXT PROの施術を受けることができるクリニックを調べてみました。

ソプラノアイスプラチナムやメディオスターNeXT PROを扱っている医療脱毛クリニック一覧

ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニック

ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニックについて調べてみました。

場所 クリニック名
銀座、大阪、渋谷 レジーナクリニック
札幌、六本木、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡 聖心美容クリニック
渋谷 森クリニック
名古屋 ウェルネスビューティクリニック名古屋院

やはり新しい脱毛機器ということもあり、導入しているクリニックは少なめです。

では次に、メディオスターNeXT PROを導入しているクリニックについて調べてみました。

メディオスターNeXT PROを導入しているクリニック

メディオスターNeXT PROを導入して施術を行っているクリニックについて調べてみました。

場所 クリニック名
新宿 新宿中央クリニック
新宿、渋谷、横浜 リゼクリニック
新宿、埼玉、神奈川、沖縄 マリアクリニック
新宿、渋谷 新宿クレアクリニック
恵比寿 レヴィ―ガクリニック
赤坂 高須クリニック
川崎 川崎中央クリニック
渋谷、代々木 クレアクリニック
銀座 ブランクリニック

東京都内ではメディオスターNeXT PROによる施術を受けられるクリニックは選ぶことができますが、それ以外の他府県ではまだまだ導入が進んでいない脱毛機器なので、クリニックの選択肢が狭まってしまいます。

「上記のクリニックは遠くて通うことができない!」というそんなあなたに朗報です!ソプラノアイスプラチナムとメディオスターNeXT PRO以外にも、ハイパースキン脱毛という方法があります。

そして、そのハイパースキン脱毛は脱毛エステでのみ受けることができるので、まずはその脱毛の仕組みについて調べてみました。

脱毛サロンでもハイパースキン脱毛なら日焼けでも脱毛可能です。

ソプラノアイスプラチナムやメディオスターNeXT PROであれば、日焼けした肌や色黒、地黒の方でも医療脱毛が受けられるということをお伝えしてきましたが、それら以外にも、ハイパースキン脱毛という方法があり、脱毛サロンでのみ施術を受けることができます。

ハイパースキン脱毛とは、発毛因子に対して特殊な光を照射することにより、発毛因子を減らしていくというアプローチの脱毛方法です。

従来のレーザー脱毛では、高温の熱で毛根を破壊することを目的としていましたが、ハイパースキン脱毛では発毛因子をターゲットとしている点が大きく異なります。

また、ハイパースキン脱毛は施術の際に高い熱を出さないことも大きな特徴で、これによって肌を傷つけることなく脱毛することが可能になっています。

一般的な脱毛器のレーザーは、70~80度ぐらいの熱を発するのに対して、ハイパースキン脱毛では36℃〜38℃程度の熱を発しないため、痛みが非常に少なくなるのが特徴です。

ちなみに、サロンによっては「痛みを感じたら返金キャンペーン」などもやっているようです。

さて、ここまでご紹介してきた脱毛方法について、従来のレーザー脱毛、ソプラノアイスプラチナムとメディオスターNeXT PRO、そしてハイパースキン脱毛についてそれぞれを整理していきたいと思います。

脱毛の手法 脱毛のアプローチ 日焼けした肌への影響
レーザー脱毛 高温の熱で毛根を破壊する 高温になるので、やけどの危険性がある(=施術拒否)
ソプラノアイスプラチナムとメディオスターNeXT PRO 発毛因子を作り出すバルジ領域を破壊する 低温のため、肌への影響は少ない
ハイパースキン脱毛 発毛因子の働きを止めることで新しい毛を作らせない 低温のため、肌への影響は少ない

 

では次に、ハイパースキン脱毛が受けられるサロンについて調べてみました。

ハイパースキン脱毛対応の脱毛サロン一覧

ハイパースキン脱毛を受けることができるサロンを調べてみました。

場所 クリニック名
北海道、青森県、宮城県、秋田県、福島県、新潟県、富山県、山梨県、長野県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、岡山県、山口県、香川県、愛媛県、宮崎県、鹿児島県 ディオーネ
 六本木、日本橋、 プレサンティール
 東京都足立区  トータルビューティーサロンR’s
 東京都世田谷区  felice(フェリーチェ)
東京都台東区 GUAPA WAX(グアバワックス)
東京都千代田区 Millennium Salon
東京都世田谷区 トータルビューティーサロン ・脱毛  Soin bambi(ソワンバンビ)
東京都杉並区 サロン・ド・カレン
東京都府中市 サロンド エミ

おすすめは聖心美容クリニックの医療レーザー脱毛!料金もチェック

日焼けしている肌や、地黒・色黒の場合の脱毛脱毛について、3つの脱毛方法をご紹介してきましたが、その中でも特におすすめなのが聖心美容クリニックのソプラノアイスプラチナムでの脱毛になります。

ソプラノアイスプラチナムについてはすでにご説明しましたが、日焼けした肌や色黒・地黒の肌の方には特に、痛みも少なく、肌への影響も低いためおすすめです。

そして、聖心美容クリニックは全国9都市(札幌、六本木、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡)に拠点があるので、比較的通いやすいのではないかなと思われます。

また、現在聖心美容クリニックでは、ソプラノアイスプラチナム導入記念キャンペーンとして、2017年12月末までに以下のキャンペーンも行っています。

  • 痛かったら返金キャンペーン
  • 初めての方限定で1部位5,000円でお試し

そして、聖心美容クリニックでソプラノアイスプラチナムを使用した全身脱毛を受ける際の料金は以下の通りです。

施術箇所 1回 5回 コース終了後1回 剃毛費用(1回につき)
プチ全身脱毛(ひじ下+ひざ+ひざ下) 37,000円 148,000円 29,600円 10,000円
全身脱毛*(VIO付き) 96,000円 384,000円 76,800円 30,000円
全身脱毛*(VIO含まず) 79,000円 316,000円 63,200円 20,000円

聖心美容クリニックは美容医療の業界で20年の歴史を持つクリニックで、ISOを取得しているクリニックになります。

施術後のアフターサポートも充実しているので、ひじょうにおすすめです。

では次に、施術を受ける際の注意点について確認してきたいと思います。

脱毛後も日焼けNGなので日焼け止め対策を!

ソプラノアイスプラチナムでは日焼けした肌や色黒・地黒でも脱毛することができるのですが、施術が完了するまでは日焼けはNGです。

低出力のレーザーではありますが、日焼けをして肌に炎症が残っている状態になると、万が一のやけどのリスクなどを考えて、施術を受けることができません。

ですので、全5回の施術がすべて完了するまで、日焼け止めの対策を怠らないようにしておいてください。