1. ホーム
  2. 脱毛後のケア
  3. ≫脱毛で予約が取れない3つの理由【解約して乗り換え割がある医療脱毛へ】

脱毛で予約が取れない3つの理由【解約して乗り換え割がある医療脱毛へ】

脱毛をすでに申し込んだ方の中には、「なかなか予約が取れない」ということに不満をお持ちの方もいらっしゃると思います。

後ほどご説明しますが、予約が取れないとストレスがたまるだけでなく、脱毛効果自体も落ちてしまうので、あなたにデメリットだけしか残りません。

そこで今回は、脱毛で予約が取れない(取りづらい)3つの理由と、そうなったときの対策についてみていきたいと思います。

詐欺なの?脱毛の予約が全然取れないという声が…

脱毛の予約が全然取れないと、「これって詐欺じゃないの?」っと思ってしまうこともあるかと思います。

そして、結論からお伝えすると、脱毛の予約が取れない理由は主に以下の3つになります。

  • 新規顧客開拓優先で予約を埋めているため
  • 新規顧客開拓のため予約枠を確保しているため
  • とりあえず予約を取り平気でキャンセルする人もいるため

それではそれぞれについて詳しくみていきたいと思います。

新規顧客開拓優先で、契約者であるコースを消化するだけの人は後回しにするため

予約が取りづらい理由として、「 新規顧客 > 契約者 」という優先順位が発生している可能性が大いにあります。

脱毛をする際に、その契約内容のほとんどはコース契約になり、一度契約をすると、あなたに支払いの義務が発生するため、よほどのことがない限り契約自体をキャンセルされることはありません。

一度契約が完了すると、あなたの契約したコース料金の売上はほぼ確定しているため、予約は新規顧客のほうが優先されてしまいます。

「予約が全然取れない!」という場合、思い返してほしいのですが、契約後1番最初の予約は、曜日にかかわらずスムーズに取れたのではないでしょうか?

そして、予約が取りづらくなったと感じるのは時期にもよりますが、おそらく3回目ぐらいからかと思います。

契約したての頃に予約が取りやすかったのは、あなたがまだ新規顧客という段階なので、予約を優先して取ってくれているからです。

ただ、これが2回目3回目となると、あなたは残りのコースを消化するだけの契約者になるため、新規顧客よりも優先順位が低いため、予約が取りづらいということが発生してしまいます。

新規顧客が契約後の初回の予約をその場でスムーズに取れるようにしている分、すでに脱毛を2回、3回と行っている、いわゆる契約者の方たちが予約を取りづらくなるという状況は多くの脱毛サロンで起こっていますが、なかなかそれが改善されません。

また、予約が取りづらいのはそもそもの予約枠にも関係があります。

新規顧客開拓のため予約枠はあっても、コースを消化するだけの既契約者は入れないため

先ほどお伝えした、「 新規顧客 > 契約者 」という優先順位と関係があるのですが、そもそも新規顧客用の予約枠と、契約者の予約枠が分けてあるということが原因で、予約が取りづらいもあります。

つまり、新規顧客のほうの予約を優先するため、あらかじめ新規顧客用の予約枠を確保しており、契約者の予約枠自体がすでに少ない状態になっているということです。

こうなると、少ない予約枠に対して契約者の方の予約希望が集まるので、当然、予約が取りづらくなってしまいます。

ひどいところだと、お店の稼働率以上の顧客を抱えており、常に予約が埋まっている状態にも関わらず、まだ新規顧客を受け入れようとしているケースもあります。

こうなってしまうと、元々少ない契約者の枠が新規顧客に回されてしまうので、さらに予約枠が少なくなってしまいます。

予約枠についてサロン側から公表されることはありませんが、予約が取りづらい状況という背景には、これらのことが隠されています。

ここまでは顧客の優先順位によるサロン側の原因をみてきましたが、実は、契約者側にも原因がありますので、次にそれらについてみていきたいと思います。

脱毛し放題のサロンならとりあえず予約を取り平気でキャンセルしてくる人もいるため

「予約がとりづらい」という状況には、新規顧客を優先するというサロン側の理由以外にも、他の契約者の方の影響もあります。

これは特に脱毛し放題のサロンの場合に多いケースで、とりあえず予約だけしておいて、予約の日時が近くなっていきなりキャンセルをしたりする方がいらっしゃることが原因です。

これはもうマナーの範囲の問題になってくるのですが、こういったことを繰り返しされる方もいるので、予約が取りづらくなっていることがあります。

こういったこともあってか、通い放題のプランを停止しているサロンもあります。

脱毛サロンは基本的に完全予約制で運営されているので、急にキャンセルをされても、その時間がぽっかりと空いてしまうだけで、他の顧客をその時間に充てることが難しいのが現状です。

ぽっかりと時間が空いてしまっては運営上、非常に効率が悪いので、そういったことも考慮して停止しているのかもしれません。

一部のサロンではキャンセル待ちの連絡を入れてくれるところもありますが、それもやはり手間がかかってしまうのと、時間になっても予約者と連絡がつかない場合(いわゆるドタキャン)は、なかなか対応しずらいのが現状です。

ここまで、予約が取れない理由についてみてきました。

では次に、思い通りに予約が取れない場合、そこにはどんなリスクがあるのか?ということについてみていきます。

毛周期で脱毛しないと効果がでない!予約が取れないサロンはNGです。

結論からお伝えすると、予約がなかなか取れないサロンは脱毛効果も低くなるので、そのまま通い続けることをおおすすめしません。

というのも、脱毛を効率的に行うには、毛周期と呼ばれる毛が生え変わる周期に合わせて施術を行わないと効果が出ないからです。

われわれのムダ毛は常に生え続けているわけではなく、生えては抜けて、また生えてきてという毛周期を繰り返しています。

そして、1回の施術だけでは、その時に生えているムダ毛にしかアプローチできないので、その時にまだ生えてきていないムダ毛にもアプローチするため、毛周期に合わせて数回通う必要があります。

毛周期に合わせて数回通う必要があるのですが、その毛周期に合わせて脱毛に通うことができないと、ムダに時間だけかかって、思うように脱毛が進まないということがあります。

こうなると、あなたのお金も時間もムダになってしまうので、予約が取れない脱毛は通っていてストレスがたまるだけでなく、脱毛効果に関してもデメリットだけしかありません。

脱毛サロンでも店舗によって予約の取りやすさが違う

脱毛サロンでも店舗によって予約の取りやすさは変わってきます。

そのサロンが抱えている契約者と新規顧客の量にもよりますが、稼働率以上の顧客を抱えてしまっているサロンは必然的に予約が取りづらくなってしまいます。

また、予約の取りやすさは、サロンのある立地にも多少左右され、極端にいうと田舎よりも都会のほうが予約が取りづらいことが多くあります。

都会であればあるほど、サロンの数は多いのですが、そこに通う顧客も多いので、予約が取りづらくなってしまいます。

その一方で、田舎は比較的予約が取りやすい環境にあるようです。

あなたの住んでいるところが都会であろうがなかろうが、脱毛の予約が取りづらいという環境は、デメリットしかなく、ただただ待っているだけではあなたが損をしてしまいます。

では、あなたが損をしないために、脱毛サロンで予約が全然取れない時の対策についてみていきたいと思います。

「おかしい!」と思ったら脱毛サロン解約をしよう!返金される?

大切なことなので再度お伝えしますが、脱毛サロンの予約が全く取れない場合、毛周期に合わせて施術を受けることができないため、脱毛効果が下がってしまいます。

これではあなたの時間とお金がムダになってしまうので、早めに対策をしてくことをおすすめします。

そしてその対策とは、思い切って脱毛サロンを解約して、他の脱毛に移ってしまうというものです。

残念ながら、予約が取りづらいサロンがいきなり明日から予約が取りやすくなるということはありませんので、勇気がいる決断ですが、さっさと解約して他に移ってしまったほうが、あなたの時間もお金もムダになりません。

そして、その際に気になるのがやはり、料金が返金されるかどうか?という点かと思います。

結論からお伝えすると、ほとんどのサロンで返金対応はしていただけますので、解約したら全額返ってこないという心配はありません。

中には解約手数料無料のサロンや、施術前であれば100%のお金が返金されるサロンもありますので、あなたの出費は最小限に抑えられます。

ただ、返金の際の条件についてはやはりサロンごとの条件があるので、申し込みをする前にあらかじめ調べておいたほうがよさそうです。

それでは、解約手続きを行った後、他に移る際にどのようなところがいいのでしょうか?

乗り換え割がある医療脱毛がおすすめです。

脱毛サロンを解約して、他の脱毛に移る際におすすめなのが、乗り換え割がある医療脱毛です。

そして、当サイトがおすすめするのはトイトイトイクリニックになります。

トイトイトイクリニックの乗り換え割りでは、割引額が高く、対象範囲も広いので、ほとんどの方が利用できる様になっています。

その割引額は最大で20,000円、乗り換え対象となるのは、クリニック、エステ、サロンでの脱毛を対象にしています。

仮に、脱毛サロンで解約手数料をとられてしまったとしても、トイトイトイクリニックの乗り換え割引でカバーできるたり、おつりがくるようなパターンもあります。

解約をして乗り換えるというのは精神的にも体力的にも負担がかかりますが、そのまま継続して、予約が取れないストレス、脱毛効果が得られないというストレスを抱え続けるよりも、勇気をもって乗り換えることをおすすめします。

ただし、原宿にしか現状ないのが難点…。

では次に、乗り換え割はないのですが、おすすめの医療脱毛をご紹介していきます。

乗り換え割がなくてもおすすめの医療脱毛はココ

当サイトがおすすめする医療脱毛をご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのはレジーナクリニック、リゼクリニック、湘南美容外科の3院になります。

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、まだ東京、大阪、福岡しか拠点がありませんが、価格が安く、全身脱毛が最短8ヶ月で施術完了するクリニックになります。

肝心な予約については、

「独自予約システムで希望日時通り予約が取れる」

と記載してあり、他の方と予約がかぶることがないように配慮されています。

リゼクリニック

次はリゼクリニックをご紹介していきます。

リゼクリニックは直営13院、提携6院と比較的規模の大きいクリニックになり、もちろん地方でも都市部でも料金は変わりません。

予約に関しては、Lineでのキャンセル情報を配信していたり、どうしても予約が取れないといった場合は、近隣の院で施術が受けられるようにしてくれます(一部院を除く)。

また、コースの有効期限も5年間に設定されているので、やむ負えない事情で休止する場合も安心です。

湘南美容外科

最後に、湘南美容外科のご紹介です。

CMなどでおなじみのクリニックかと思いますが、全国68院という圧倒的な店舗数が特徴で、ほとんどの方が通うことができるクリニックになっています。

また、全国68院どこでも施術料金は一緒(一部除く)になっており、各院では様々な独自キャンペーンも行っています。

予約に関してはWeb予約システムを導入してあるので、スマホで簡単に予約をすることができます。

クリニック名 対応エリア 特徴
レジーナクリニック 銀座院、渋谷院、大阪梅田院、福岡博多天神院 独自の予約システムを導入することで、他の方とかぶることがない

価格が安く、最短8ヵ月で脱毛が完了

リゼクリニック 直営13院:新宿院、渋谷院、大宮院、横浜院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、名古屋栄院、仙台院、新潟院、広島院、福岡天神院

提携6院:青森院、盛岡院、いわき院、郡山院、四日市院、京都伏見院

Lineでの予約キャンセル情報の配信を行っており、どうしても予約が取れない場合は近隣の院で施術が受けられる

あなたの肌質や毛質に合わせた施術ができるよう、3つの脱毛器を用意している

湘南美容外科 全国68院:

札幌院、仙台院、福島院、新宿本院、銀座院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、上野院、湘南メディカル記念病院、立川院、町田院、新宿レーザー院、西新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、湘南メディカルクリニック新宿院、六本木レディースクリニック、宇都宮院、大宮院、千葉センシティ院、千葉西口院、柏院、横浜院、川崎院、橋本院、湘南藤沢院、横須賀院、横浜レーザー院、新潟院、長野院、静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、MAME大阪心斎橋院、大阪レーザー院、岡山院、広島院、高松院、福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院、福岡レーザー院、ベトナム院

web予約システムを導入しているので、スマホで簡単に予約ができる

店舗数の多さと、地方でも都市部でも価格が一緒

ご紹介させていただいたどのクリニックも、予約の取りやすさに関して独自のシステムを導入していました。

当サイトに寄せられている口コミでは、どのクリニックも予約はスムーズに取れたという方が多く、予約に関して不満に思っている方はいらっしゃいません。

これであれば、乗り換えても予約が取れないストレスも感じませんし、医療脱毛ですので、サロンよりも脱毛効果が高く、短期間で施術が完了します。

口コミを投稿する

この記事へのコメントはありません。

投稿する