1. ホーム
  2. 脱毛機器
  3. ≫ジェントルレーズプロは産毛対応って本当?痛みや脱毛効果も調査!

ジェントルレーズプロは産毛対応って本当?痛みや脱毛効果も調査!

ジェントルレーズプロ 脱毛痛み

あなたは顔や背中、うなじなどの産毛が気になることはありませんか?

  • 濃い毛はないけど産毛が多い
  • 背中の産毛が気になって露出が多い服は避けている
  • 顔剃りがめんどくさい

などなど、意外に処理がめんどくさい産毛。

できれば脱毛で一気になくしてツルツルのお肌になりたいものですが、脱毛で産毛をなくすことができるのでしょうか?

そこで今回は、産毛にも対応できると言われている脱毛機のジェントルレーズプロの痛みや効果、導入されている脱毛機関の情報についてご紹介していきます。

まずは、ジェントルレーズプロの脱毛の痛みについてみていきたいと思います。

ジェントルレーズプロの痛みは少ない?

ジェントルレーズプロ 痛み

ジェントルレーズプロ 麻酔

▼麻酔無償対応のクリニックがあります▼

》詳細はこちら《

ジェントルレーズプロの脱毛時の痛みについてみていく前に、ジェントルレーズプロがどのような脱毛器なのかということについて押さえておきましょう。

ジェントルレーズシリーズは、厚生労働省から認可された脱毛機で、現在、日本国内で最も取り扱いが多い脱毛機のブランドとなっています。

その中でもジェントルレーズプロは、ジェントルレーズシリーズの中では2番目に位置するモデルとなっており、導入しているクリニックはごくわずかとなっています。

そして、気になる脱毛時の痛みについてですが、結論からお伝えすると痛みは少なめですので、痛みに弱いという方にもおすすめな脱毛機となっています。※とは言っても、他の医療脱毛機器に比較したら痛みは少なめなだけで、痛いですよ。

そして、他の医療脱毛機器よりも痛みを軽減している要因として、独自の冷却機能があります。

冷却装置で痛みが緩和

ジェントルレーズプロにはDCD(Dynamic Cooling Device)と呼ばれる冷却装置が付いており、レーザーが照射されると同時に冷却ガスが吹き付けられるようになっています。

しかもこのDCDは、瞬間的にお肌の温度を「−21度」まで冷やすことができるようになっています。

また、この冷却装置によって痛みが軽減されるだけでなく、冷却ジェルなしでも施術ができるため、施術時間の大幅な短縮にもつながっています。

このことに加え、ジェントルレーズプロは、パルス幅(レーザーを当てる時間)を調整できたり、あなたの毛質やお肌の状態に合わせて細かく設定を変えることができるため、ダウンタイムと呼ばれる施術後のお肌のトラブルが発生することが少なく、敏感肌などのお肌が弱い方にもピッタリな脱毛機となっています。

ここまで、ジェントルレーズプロの脱毛の痛みについてみてきました。

では次に、ジェントルレーズプロの脱毛効果についてみていきたいと思います。

ジェントルレーズプロの脱毛効果

ここでは、ジェントルレーズプロの脱毛効果についてみていきたいと思います。

そして結論からお伝えすると、ジェントルレーズプロの脱毛効果は高く、安心して施術を受けることができます。

前述しましたが、ジェントルレーズプロは、米国FDA(米国食品医薬品局)と、日本の厚生労働省の認可(薬事承認)を受けている脱毛機で、その脱毛効果が国にも認められています。

また、ジェントルレーズプロはクラス3の高度管理医療機器となっているため、人工呼吸器などと同等のレベルの医療機器として取り扱われていますので、その審査はかなり厳しいものとなっています。

実際に口コミをみてみると、ジェントルレーズプロの効果の高さについて、たくさんの口コミがあることからも、その脱毛効果の高さがわかります。

また、余談ですが、ジェントルレーズプロはシミやそばかすの治療にも使用されているレーザーですので、脱毛と同時にシミやそばかすを除去してきれいなお肌になることができるというメリットもあります。

ここまで、ジェントルレーズプロの脱毛の痛みと、その脱毛効果についてみてきました。

ジェントルレーズプロは痛みも少なく、脱毛効果が高いということが分かりましたが、では、産毛に対する脱毛効果はどうなのでしょうか?

ジェントルレーズプロの産毛脱毛の効果

ジェントルレーズプロの産毛脱毛の効果についてみていきたいと思います。

結論からお伝えすると、ジェントルレーズプロで産毛脱毛は対応可能ですが、産毛に対する脱毛は苦手としており、脱毛するにはそれなりの回数が必要になります。

というのもそこには、レーザーが産毛(色が薄い毛)に反応しにくいという理由があります。

ジェントルレーズプロは、メラニン(黒い色)に反応してレーザーを照射する仕組みになっており、ワキやVIOなどの濃い毛には非常に効果的なのですが、産毛のように薄い毛にはレーザーが反応しづらくなっており、どちらかというと産毛の脱毛は苦手としています。

ジェントルレーズプロは産毛が得意な脱毛機ではありませんが、それでも回数を重ねたり、他の脱毛機と組み合わせて施術を行うことで産毛をツルツルにすることも可能です。

ということで次に、ジェントルレーズプロと産毛に強い脱毛機を導入しているクリニックをご紹介したいと思います。

濃い毛が得意なジェントルレーズプロと、産毛が得意な脱毛器の2つを導入しているクリニック

産毛脱毛を希望されている場合、脇やVIOなどの濃い毛が得意なジェントルレーズプロの他に、顔や背中などの産毛を得意としている脱毛器も一緒に導入しているクリニックで施術を受けたほうがより効率的に脱毛することができます。

そして、産毛脱毛に強い脱毛器を導入しているクリニックの情報をご紹介します。

クリニック名 導入されている脱毛器 脱毛器の効果
レジーナクリニック

公式HP

ジェントルレーズプロ メラニンに強く反応するため、色が濃く太い毛に強い
ソプラノアイスプラチナム 弱い熱量を徐々に患部に照射していくことで、徐々に毛包を破壊していく。メラニン(黒い色)に反応するわけではないので、産毛にも濃い毛にも対応できる脱毛器。

また、脱毛器自体は違うのですが、湘南美容クリニックではジェントルレーズプロとソプラノアイスプラチナムの組み合わせに近い脱毛器を導入されています。

クリニック名 導入されている脱毛器
湘南美容クリニック

公式HP

ジェントルレーズ
ウルトラ美肌脱毛

このように、ジェントルレーズプロ単体では不得意としている産毛脱毛を他の脱毛器で補えるクリニックで施術を受けることで、濃い毛から産毛まで、すべてのムダ毛に対応することが可能となっています。

まとめ

今回は、ジェントルレーズプロと産毛脱毛についてみてきました。

ジェントルレーズプロは米国のFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けているだけでなく、日本の厚生労働省から医療用のレーザー脱毛器として認可を受けているという、国にも認められた脱毛機となっています。

また、その認可のレベルとしては、人工呼吸器などと同等の扱いを受けており、それほど厳しい基準をクリアした脱毛機です。

そして、施術時の痛みについては、DCDと呼ばれる冷却装置があなたのお肌の温度を瞬間的に−21度にまで下げてくれるので痛みは軽減され、少しの衝撃で脱毛することができます。

また、ジェントルレーズプロはあなたのお肌に合わせてレーザーの出力を調整することができるため、施術後に起こるお肌の赤みや、お肌トラブルが起こりにくくなっています。

そして重要な脱毛効果については非常に高く、前述しましたがその脱毛効果が国に認められるレベルとなっています。

実際に施術を受けた方の口コミでも評価は高く、「6回でツルツルになった」「施術1回目から他の脱毛器とはちがうのが分かった」などといった口コミがあります。

脱毛効果を高く評価されているジェントルレーズプロなのですが、産毛に関しては特別に高い効果を持っているわけではなく、むしろ苦手としています。

というのも、ジェントルレーズプロはメラニン(黒い色)に反応する仕組みになっており、色が薄い産毛にはレーザーが反応しにくくなっています。

それを補うためには、産毛脱毛が得意なソプラノアイスプラチナムなどの蓄熱式の脱毛器を導入しているクリニックに通うことが一番手っ取り早く、「レジーナクリニック」「湘南美容クリニック」などがおすすめとなっています。

脱毛器の使い分けについてはクリニックで打ち合わせをする必要がありますので、まずは気軽に無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめは麻酔無償対応のクリニック

医療脱毛ガーデンのおすすめはレジーナクリニックです。というのも、レジーナクリニックは麻酔が無償対応となります。

麻酔無償対応

ただし、難点としては予約が非常に取りづらいことです。札幌以外の地域であれば、人気なので1ヶ月先まで予約が取れないこともあります。

覗いてみて予約が取れそうならとっておくと良いですよ。

⇒「レジーナクリニック」公式サイト

口コミを投稿する

この記事へのコメントはありません。

投稿する

全身脱毛ならココが安い