1. ホーム
  2. 脱毛機器
  3. ≫ソプラノアイスプラチナムのVIO脱毛対応クリニック!痛みは?

ソプラノアイスプラチナムのVIO脱毛対応クリニック!痛みは?

VIO脱毛をするにあたってやはり気になるのが、その痛みかと思います。

医療脱毛はそれなりの痛みを覚悟しなければならないのは当然なのですが、それでもなお痛みが少ない脱毛器で施術を受けたいものです。

そこで今回は、脱毛器の中で痛みが少ないと言われているソプラノアイスプラチナムを使用しているクリニックのご紹介や、その痛みは実際にどうなのかということにつてみていきたいと思います。

ソプラノアイスプラチナムは痛みが少ない?

脱毛について調べていると、ジェントルレーズ、ライトシェアデュエット、メディオスターなどなど、様々な脱毛器が出てきます。

その中でも特に、痛みが少ないといわれている脱毛器がソプラノアイスプラチナムです。

というのも、ソプラノアイスプラチナムは従来の脱毛器とは大きく違い、蓄熱式を採用しているので痛みが少なくなります。

従来の脱毛機との違いを表にまとめたのですが、これを見ていただくと、熱を加える仕組みが根本から異なっていることがわかります。

レーザーの仕組み 特徴 痛み 主な脱毛器
スポット照射 メラニン(黒い色)に反応して、高出力のレーザーを照射することで毛根を破壊する バチンと輪ゴムをはじかれるような強い痛み ジェントルレーズ、G-MAXなど
蓄熱式照射 弱い出力で広範囲をまんべんなく照射することで、徐々に毛包を破壊していく 痛みはほとんどなく、じんわりと熱を感じる程度 ソプラノアイスプラチナム、メディオスターなど

上記のことに加え、ソプラノアイスプラチナムには数ある脱毛器の中で唯一、熱量を操作画面に表示することができるようになっており、熱量を調整しながら施術をすることができるので、痛みやお肌のトラブルを防ぐことが可能となっています。

ソプラノアイスプラチナムが痛みが少ない理由についてわかったところで、次に、最も肝心な脱毛効果についてみていきたいと思います。

脱毛効果を出しやすい理由とは

ソプラノアイスプラチナムの脱毛効果は一体どれ程なのでか、以下の2つの特徴をおさえながらお伝えしていきます。

  • 熱量が計測可能
  • 3種類の波長に対応できる

では、それぞれについて詳しくみていきたいと思います。

熱量が計測可能

前述しましたが、ソプラノアイスプラチナムは、脱毛機からあなたのお肌に伝わっているレーザーの熱量(パワー)を常に測ることができます。

その熱量は、本体に数値として表示されているので、熱量をお肌に伝えすぎないように調整しながら脱毛を進めることができます。

従来のスポット照射式の脱毛機では、熱量を計測できないためお肌に熱を与えすぎることが原因で火傷をする可能性があったり、敏感肌の方は痛くて施術ができないといったことがありました。

その点、ソプラノアイスプラチナムでは火傷などの脱毛レーザーによるお肌のトラブルの可能性が極めて低くなっているので、敏感肌の方にもおすすめできます。

また、毎回同じ熱量をキープしながらレーザーを照射することができるので、施術スタッフの技術による差が出にくいというのも大きな特徴です。

というのも、従来ののスポット照射の脱毛器が、脱毛器のヘッドをずらしながらレーザーの打ち漏れがないように施術を進めていくのに対して、ソプラノアイスプチナムでは、脱毛器のヘッドでお肌の表面をなでるようにしてレーザーを当て、徐々に毛包を破壊していくので、経験の少ないスタッフでも打ち漏れしにくくなっています。

ピンポイントでレーザーを当てるのと、レーザーの熱をお肌にまんべんなく照射するのでは、後者の方がはるかに簡単なため、ソプラノアイスプラチナムは脱毛効果も高くなっています。

そしてさらに、ソプラノアイスプラチナムの脱毛効果を高めているのはこれだけではありません。

3種類の波長に対応

ソプラノアイスプラチナムは、3種類の波長に対応しているため、あらゆるムダ毛にアプローチすることが可能となっています。

一見、われわれのムダ毛はどれも同じように生えていても、毛根の深さが異なっています。

つまり、皮膚の浅いところから生えてきているものもあったり、それよりも深いところから生えてきているムダ毛もあるということです。

確実にムダ毛を排除するにはどの深さにある毛にも対応できる脱毛器を使用する必要があり、ソプラノアイスプラチナムと同じ蓄熱式の脱毛器には、メディオスターやソプラノアイスというものもありますが、これらは最大で2種類の波長にしか対応できず、3種類の波長に対応しているのはソプラノアイスプラチナムのみとなっています。

本来、VIO脱毛はめちゃくちゃ痛いけれど…

VIO脱毛は「涙目になるほど痛い」という口コミがあるほど痛みが強い部位になるのですが、ソプラノアイスプラチナムではその心配はありません。

というのも、ソプラノアイスプラチナムによる施術を受けた方のほとんどが、痛みを感じず、じんわりと暖かい程度の熱を感じているからです。

前述しましたが、ソプラノアイスプラチナムは蓄熱式の脱毛器で、弱い出力のレーザーを患部にまんべんなく照射することで、徐々に毛包を破壊していきます。

そのため、メラニン(黒い色)に反応してレーザーを照射するスポット照射式の脱毛器では施術を行うことができなかった、地黒の方や、日焼けした方でも火傷やお肌のトラブルを心配することなく施術を受けることが可能となっています。

そして、そんなソプラノアイスプラチナムで施術を受けられるクリニックの情報についてご紹介していきたいと思います。

VIO脱毛をソプラノアイスプラチナムでできるクリニック

ソプラノアイスプラチナムでVIO脱毛をすることができるクリニックの情報をお伝えしていきます。

クリニック名 院名 公式
聖心美容クリニック 東京院、札幌院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院、上海院(海外) 公式HP
ビューティースキンクリニック 新宿 公式HP
レジーナクリニック 銀座院、渋谷院、表参道院、池袋院、札幌院、大阪梅田院、福岡院 公式HP

まとめ

今回は、ソプラノアイスプラチナムによるVIO脱毛についてご紹介してきました。

ソプラノアイスプラチナムは、まだまだ導入されているクリニックが少ないのですが、痛みをほとんど感じることなく施術を受けることが可能となっています。

ソプラノアイスプラチナムは蓄熱式の脱毛機で、弱いレーザーを患部に照射することで、徐々に毛包を破壊していくという脱毛方法なので、痛みやお肌のトラブルの可能性も極めて低い脱毛機になっています。

また、レーザーの熱量が表示されているので、過剰な熱をお肌に伝えることなく施術が可能で、これは、火傷やお肌のトラブルの可能性が低いというメリットの他にも、施術スタッフの技術による差が出にくいというメリットもあります。

というのも、ソプラノアイスプラチナムでの施術は、患部全体にレーザーをまんべんなく当てればいいので、ピンポイントで照射をしていく従来のスポット照射式の脱毛機と比較すると、打ち漏れが発生しにくくなっています。

このことに加えて、3種類の波長にも対応できるので、浅いところから生えているムダ毛はもちろん、深いところから生えているムダ毛にもちゃんとレーザーの熱量が届くように設計されています。

この、

  • 施術スタッフによる脱毛の技術的な差が出にくい
  • 3種類の波長に対応できる

という2つの特徴を持ち合わせているため、ソプラノアイスプラチナムの脱毛効果は高くなっています。

まだまだ導入しているクリニックは少ないのですが、痛みを気にしてVIO脱毛に踏み切れない方はもちろん、日焼けや地黒の方などにもおすめできる脱毛機になります。

口コミを投稿する

この記事へのコメントはありません。

投稿する

全身脱毛ならココが安い