1. ホーム
  2. 医療脱毛
  3. ≫医療脱毛で医療費控除を受けられるって聞いたけど嘘?

医療脱毛で医療費控除を受けられるって聞いたけど嘘?

医療脱毛に関してあなたは、

「医療脱毛は医療控除された分が戻ってくるから安く施術を受けられるのでお得!」

といった内容の口コミや噂を耳にしたことはありませんか??

私もネットで同様の内容の口コミを見かけたことがあるのですが、それは嘘です!(一部のケースを除き)

そこで今回は、医療脱毛が医療控除を受けられない理由と、受けられるのはどういったケースなのかについてみていきたいと思います。

医療レーザー脱毛は医療費控除対象?

結論からお伝えすると、医療レーザー脱毛は医療控除の対象外となります。

したがって、脱毛クリニックの料金表よりも価格が安くなることもありません。

そもそも医療控除とは、家計においてその年の1月1日~12月31日までの間に、10万円以上または所得の5%(年収300万円前後の場合)を超えた場合に、所得控除を受けることができる制度となっています。

医療控除の制度について深く掘り下げると専門的な内容に偏ってしまうので、詳しいことは省いておきますが、ものすごく簡単にお伝えすると、この医療控除の対象となった場合、あなたが支払う税金が安くなります。

そして、その医療控除の対象となっているのは以下の8項目になります。

  1.  医師又は歯科医師による診療又は治療の対価(ただし、健康診断の費用や医師等に対する謝礼金などは原則として含まれません。)
  2.  治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。)
  3.  病院、診療所、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設又は助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価
  4.  あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)
  5.  保健師、看護師、准看護師又は特に依頼した人による療養上の世話の対価(この中には、家政婦さんに病人の付添いを頼んだ場合の療養上の世話に対する対価も含まれますが、所定の料金以外の心付けなどは除かれます。また、家族や親類縁者に付添いを頼んで付添料の名目でお金を支払っても、医療費控除の対象となる医療費になりません。)
  6.  助産師による分べんの介助の対価
  7.  介護福祉士等による一定の喀痰吸引及び経管栄養の対価
  8.  介護保険制度の下で提供された一定の施設・居宅サービスの自己負担額

※国税庁HPより引用


難しい言葉が並んでいますが、簡単にすると、基本的に医療控除の対象となるのは「治療目的」のもののみになります。

そしてあなたが、

  • 「ムダ毛をなくしたい!」
  • 「自己処理の手間を省きたい!」

っという動機で施術を受けた医療レーザー脱毛は「美容目的」になるため、その控除の対象とはならないのです。

確かに、医療レーザー脱毛は、1箇所だけだと数万円、全身だと確実に10万円以上になるので、医療控除の対象になっていると、安く施術を受けられる計算になります。

しかし、現実にはごく一部のケースを除いては医療控除の対象外となっているので、誤解しないようにして下さいね。

では次に、皮膚科で受ける医療脱毛と、美容外科で受ける医療脱毛にはどんな違いがあるのか?

また、皮膚科で受ける医療脱毛でも医療控除の対象外となってしまうのか?という点について調べてみました。

皮膚科、美容外科の医療脱毛に違いは?どちらも対象外?

皮膚科で受診する医療脱毛と、美容外科で受信する医療脱毛に違いがあるのか調べてみました。

そしてもし仮に、皮膚科で受診した医療脱毛が、医療控除の対象になるのであれば、そちらのほうがお得に施術を受けることができます。

そして、結論からお伝えすると、どちらに行っても、施術の内容自体はほとんど変わらないレベルで受けられますし、どちらも医療控除の対象外となります。

皮膚科であれ、美容外科であれ、使用している(できる)脱毛機器はほぼ一緒(型の違いはありますが)で、施術の内容自体もほとんど変わることはありません。

そして、繰り返しにはなりますが、ムダ毛をなくす目的で受ける医療脱毛は、「美容目的」となるので、医療控除の対象にはなりません。

では一体、どういったケースであれば医療脱毛は医療控除の対象となるのでしょうか?

どういったケースの脱毛なら医療費控除対象になるの?

医療レーザー脱毛が医療控除の対象となるケースについて調べてみました。

医療脱毛が対象となるケースは、冒頭でもお伝えしましたが、「美容目的」ではなく「治療目的」のケースに限られます。

そしてそれは、皮膚の病気にかかっていて、その治療の一環として脱毛を行う必要がある場合というごく一部のケースのみ、医療控除の対象となります。

そして、もちろんこれは非常に稀なケースなので、医療控除の対象となる医療脱毛はほとんどないといってもいいかもしれません。

医療脱毛は、一部のケースを除いて、医療控除を受けることができませんが、その一部のケースも本当に稀なケースですので、多くの場合当てはまりません。

では、あなたがお得に医療脱毛を受ける方法は他にないのでしょうか?

結局、安い医療脱毛を探すのが手っ取り早いです。

医療脱毛を安くお得に受けることができる方法について調べた結果、やはり安い医療脱毛を探すのが一番手っ取り早いという結果になりました。

そこで、当サイトのおすすめの医療脱毛クリニックをご紹介していきたいと思います。

全国にクリニックを持つ湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、テレビCMされているので、知名度がかなり高いクリニックになります。

そして、湘南美容クリニックは店舗数がグループ全体で74院と多く、どなたでも通いやすいかと思います。

2018年7月現在では医療脱毛を受けることができる店舗は61店舗となっており、ほぼ全国にあるので地方に住んでいる方でも通いやすく、料金も全国一律となっていますよ。

また、グループ全体のクリニックの所在地は以下のようになっています。

そして、湘南美容クリニックの店舗の中で、医療脱毛を受けることができる店舗は以下の通りとなっています。

エリア クリニック名
北海道 札幌院
東北地区 仙台院、福島院、湘南メディカルクリニック仙台院、湘南美容歯科 仙台院
東京 新宿本院、新宿西口院、銀座院、新橋銀座口院、渋谷院(女性限定院)、渋谷アネックス院(女性限定院)、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、蒲田院、立川院、町田院、新宿レーザー院、西新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、湘南美容歯科 新宿院血管外科クリニック湘南メディカルクリニック新宿院AGA新宿院(旧AGAルネッサンスクリニック新宿院)新宿近視クリニック六本木レディースクリニック西新宿整形外科クリニック両国駅前透析クリニック
関東 宇都宮院、高崎院、大宮院、大宮東口院、千葉センシティ院、千葉西口院、柏院、松戸院、横浜院、横浜東口院、川崎院、橋本院(神奈川県相模原市)、湘南藤沢院、藤沢院、横須賀院、横浜レーザー院(横浜静脈瘤クリニック内)湘南美容歯科 横浜院横浜静脈瘤クリニック、辻堂アカデミア(7月18日オープン予定)
中部 新潟院、長野院、静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、湘南美容歯科 名古屋院
関西 京都院、大阪梅田院、大阪駅前院(女性専用クリニック)、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、湘南メディカルクリニック大阪院、神戸院、奈良院、湘南メディカルクリニック(大阪レーザー院)湘南美容クリニック歯科大阪心斎橋院湘南メディカルクリニック大阪院
中四国 岡山院、広島院、高松院、松山院
九州沖縄 福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院、福岡レーザー院、湘南美容歯科福岡院AGA福岡院(旧AGAルネッサンスクリニック福岡院)
海外 ベトナム院、サウザンドオークス院

ベトナムもあるのはちょっと驚きですが、主要都市を抑え、これだけの数の拠点があると、だれでも通うことができるでしょうね。

そして、そんな湘南美容の全身脱毛料金は以下のようになっています。

コース名 1回コース
(税込み)
3回コース
(税込み)
6回コース
(税込み)
パーフェクト全身コース顔なし・VIOなし

49,800円
※キャンペーン価格
149,800円
※キャンペーン価格
298,000円
※キャンペーン価格
パーフェクト全身コース

顔あり・VIOあり

39,800円
※東京鎌田院限定価格
179,800円
※キャンペーン価格
348,000円
※キャンペーン価格

パーフェクト全身コースのみとなりますが、あなたに合わせて回数を選択することができるように配慮されています。

全身ツルツルまでしたい場合は、あなたの毛の量にもよりますが、6回が目安となっています。

脱毛し放題コースや、スピードコースなどが選べるアリシアクリニック

アリシアクリニックは、関東エリアに集中したクリニックになります。

関東エリアではCMもながれているので、知名度も高いので、ご存知の方も多いかもしれません。

そんなアリシアクリニックの拠点は以下の通りです。

2018年7月現在、オープン予定を含めると6都市17店舗展開しています。

都道府県 クリニック名
東京都 池袋院、新宿西口院、新宿東口院、銀座院、表参道院、渋谷駅前院、上野院、立川院、町田院、銀座6丁目院
神奈川県 横浜院、川崎駅前院
千葉県 船橋院、柏院
埼玉県 大宮院
大阪府 心斎橋院
愛知県 名古屋駅前院(2018年オープン予定)

また、アリシアクリニックの最大の特徴は、選べるコースが豊富で、あなたの希望や、スケジュールに合わせて計画的に脱毛を行うことができます。

コース内容と料金は以下の通りです。

コース名 5回コース
(税込み)
8回コース
(税込み)
脱毛し放題
(税込み)
全身脱毛セット
(VIO除く)
スピード完了プラン
318,750円 455,880円 574,400円
全身脱毛セット
(ビューティ)
スピード完了プラン
360,000円 520,360円 653,600円
全身脱毛セット
(スムース)
スピード完了プラン
377,140円 542,520円 686,600円
全身脱毛セット
(VIO除く)
通常プラン
288,750円 430,880円 554,400円
全身脱毛セット
(ビューティ)
通常プラン
330,000円 495,360円 633,600円
全身脱毛セット
(スムース)
通常プラン
347,140円 517,520円 666,600円

スピード完了プランは、通常21ヶ月かかる脱毛も、14ヶ月で完了してしまうほどスピーディに脱毛を完了してくれます。

通う回数としては、ツルツルになるまで約70%の方が8回以上のコースを選択されるようです。

麻酔無料が嬉しいレジーナクリニック

近くにあり通うことができるのであれば、レジーナクリニックがおすすめです。

全身脱毛のセットに関してはお得に施術を行ってくれるクリニックになります。

そして、レジーナクリニックの拠点は以下の通りになります。

エリア クリニック名
北海道 札幌院
東京都 銀座院、銀座5丁目院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、上野院
愛知県 名古屋院
大阪府 大阪梅田院、大阪梅田東院、心斎橋院
福岡県 、福岡博多天神院

レジーナクリニックはその価格が人気を呼んでいるクリニックで、主要都市を中心に店舗数を増やしているので、これからどんどん増えていくことが予想されます。

そして、レジーナクリニックの料金表は以下の通りになります。

コース名 施術内容 1回コース
(税抜き)
5回コース
(税抜き)
全身脱毛ライト 顔、VIO除く全身  175,000円  189,000円
全身脱毛+VIOセット 顔を除く全身  166,000円 273,000円
全身脱毛+顔脱毛セット VIOを除く全身 210,000円 309,000円
全身脱毛+VIO+顔セット 顔、VIOを含む全身 240,000円 393,000円

レジーナクリニックではほとんどの方が、5回でツルツルになるとのことです。

そして、5回目が終了して、もうちょっと施術を受けたい場合は、追加でレーザーを照射してもらうこともできますので、ご安心ください。

最新の脱毛機器ソプラノアイスプラチナムによる施術が受けられる聖心美容クリニック

聖心美容外科クリニックは、全国の主要都市に拠点を置いているクリニックになります。

美容整形クリニックで初のISOを取得していたり、その技術力は高いことが伺えます。

また、ソプラノアイスプラチナムという最新の脱毛機器を採用しているので、痛みが少なく脱毛をすることが可能です。

そして、そんな聖心美容外科クリニックの拠点は以下の通りになります。

エリア クリニック名
北海道 札幌院
関東 東京院、大宮院、横浜院、熱海院
中部 名古屋院
関西 大阪院
中四国 広島院
九州 福岡院
海外 上海院

大都市はある程度抑えてあるので、湘南美容クリニックの次に通いやすいかもしれませんね。

そして、こちらが聖心美容外科の料金表になります。

コース名 施術内容 1回コース
(税抜き)
5回コース
(税抜き)
全身脱毛(VIOつき) 顔以外の全身 96,000円 384,000円
全身脱毛(VIO含まず) 顔、VIO以外の全身 79,000円 316,000円

また、よほど施術の技術や脱毛機器に自信があるのか、痛かったら返金してくれるというユニークな制度もあるので、痛いのが苦手な方は受けてみてはいかがでしょうか。

口コミを投稿する

この記事へのコメントはありません。

投稿する