1. ホーム
  2. 脱毛準備
  3. ≫iライン脱毛の事前処理に注意【シェービング代金をとられないために】

iライン脱毛の事前処理に注意【シェービング代金をとられないために】

全身脱毛や部分脱毛は、近年非常に人気があり、サロンやクリニックによっては予約が取りづらいところも出てきているようです。

特に現代人は忙しいので、ムダ毛処理にかける時間が非常に取りづらいのも現状で、あなたも一度や二度、全身脱毛や部分脱毛を考えたことがあるのではないでしょうか?

そして今回は、夏に気になるデリケートゾーンの脱毛(つまりVIO脱毛)の中から、iライン脱毛についてスポットを当ててみていきたいと思います。

iライン脱毛の痛みやそれを軽減する方法、失敗(後悔)しないiライン脱毛の選び方や、施術を受ける際に必要な事前処理とそのやり方などについてご説明していきます。

iラインの事前処理をしないとシェービング代金がかかることも…

iライン脱毛を受ける際、ムダ毛が長いままだとヤケドの危険性があるため、前日までに自身でムダ毛の事前処理をする必要があります。

その際には自宅で剃刀などを利用してムダ毛を剃るのですが、もちろんiライン脱毛についても事前の処理は必要になります。

そんなデリケートな部分も自分で剃らないといけないの?っと思うかもしれませんが、脱毛を受ける際には、どのサロンやクリニックでも事前処理をしなければなりません。

もし仮に、あなたが事前処理をしていないままサロンやクリニックに行って施術を受けようとした場合、その場でムダ毛の処理をしてもらわなくてはならなくなり、別途シェービング代金がかかることもありますので、余計な出費を抑えるためにも必ずご自身で剃毛しておくことをおすすめします。

というのも、完全に脱毛するために施術は1回で終わることがありませんので、たとえシェービングの1回の代金がそれほど高くないなと感じても、脱毛が完了するまでには5回程度通わなくれはならないので、毎回シェービングしてもらうとそれなりの金額になってしまいます。

では、あなたがもし万が一、剃り忘れてしまった場合、サロンやクリニックでのシェービング代金はいくらかかるのでしょうか?

そのシェービング代金をサロンとクリニックで比較してみました。

まずはサロンの場合。

サロン名 シェービング代
キレイモ 月額定額プランの場合1,000円

回数パックプランの場合無料

 銀座カラー  無料
 脱毛ラボ 1,000円 顔もしくはVIOは500円追加
 シースリー 無料

 

次はクリニックの場合。

クリニック名 シェービング代
 リゼクリニック 無料
 湘南美容外科クリニック 1ヵ所500円
 聖心美容クリニック 無料
 フェミークリニック 無料

シェービング代としては、サロンとクリニックでは若干ではありますが、クリニックのほうが無料のところも多く、シェービング料金自体も安くなっています。

また、シェービング料金が発生するかしないかは、サロンのやクリニックのスタッフ次第ということもあります。ほんの少しムダ毛が残っていたとしても、シェービング料金を取る方もいらっしゃいますし、そうでない方もいらっしゃるのが現状です。

ムダなシェービング料金を取られることのないように、事前処理を完璧にしておくことが肝心なのですが、iラインを剃るのが初めてでどんな道具を使ってやればいいかわからないという方のために、iラインのシェービング方法について解説してありますので、参考にしてみてください。

iライン脱毛前の正しい自己処理方法!

ここでは、iライン脱毛前の正しい自己処理の方法について解説していきます。

ムダ毛を剃っていく前にまず、以下の3点を用意してください。

  • T字カミソリ(顔用などの小さなもの)
  • シェービング用のジェル(もしくはクリーム)
  • 鏡(角度調整が可能なもの)

どれもドラッグストアなどで手に入るのですぐに揃うと思います。

これらが準備できたら、鏡を前にしゃがみ込み、幹部が見えやすい角度に鏡を調節していきます。

ちょうど鏡に対してこのように映る体制です。

ちょっと恥ずかしい格好ですが、きれいに処理するためにはこの体制が一番やりやすい体制になりますので、一時の恥じらいは捨ててしまいましょう。

ちなみに、サロンやクリニックでシェービングされるほうが自身で処理するよりも恥ずかしいものです。

そして、体制が整ったあとは、T字カミソリで片側ずつゆっくりと剃っていきます。このとき、皮膚を引っ張りながら剃っていくとキレイに剃ることができます。

コツは焦らずゆっくりやることで、焦ってやってしまうとケガをしてしまったりするので、必ず慎重に行ってください。

また、シェービングクリームよりもジェル(無色透明)のほうが、幹部が確認しやすいのでおすすめです。

剃るタイミングとしては、肌が柔らかくなっている入浴時がおすすめ。

入浴時に剃ることで、ムダ毛の後処理も非常に簡単になります。

では、これらを踏まえてきれいに剃ることができたら、施術を受ける準備は完了です。

あとは施術を受けるだけなのですが、一口にiライン脱毛といっても、そこにはサロンやクリニックで施術範囲に大きな差があるので、そこに注意して失敗(後悔)しないように慎重に選んでください。

iライン脱毛は粘膜ギリギリまで対応しているところじゃないと後悔します。。

サロンやクリニックにて施術を受けることができるiライン脱毛ですが、一口にiライン脱毛と言っても、その内容にはサロンやクリニックの選び方で大きな差が出てきます。

特に差が出てくるのが、ムダ毛を処理できる範囲です。

サロンやクリニックによって処理できる範囲が大きく分かれ、その中でも特に粘膜付近については、粘膜ギリギリまで処理してくれないと、粘膜付近にムダ毛が残ってしまい、見た目がみっともない(恥ずかしい)仕上がりになってしまいます。

せっかくiライン脱毛をするのにそんな結果になって後悔してしまわないためにも、iライン脱毛を受ける際には必ず、粘膜ギリギリまで施術を行えるかどうかということは確認しておいてください。

また、粘膜ギリギリまで施術することができるかできないかの大まかな判断基準として、使用している脱毛機器によってある程度判断が可能です。

それらの機器を取り扱っているサロンやクリニックを中心に、粘膜ギリギリまで施術を行ってくれるサロンやクリニックについて一覧にまとめました。

iラインの粘膜ギリギリ照射可能なサロンや医療脱毛一覧

サロン・クリニック名  拠点 脱毛機器
レジーナクリニック  銀座、大阪、渋谷  ソプラノアイスプラチナム
聖心美容クリニック  札幌、六本木、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡  ソプラノアイスプラチナム
森クリニック 渋谷
ウェルネスビューティクリニック名古屋院  名古屋
マリアクリニック 新宿、埼玉、神奈川、沖縄 メディオスターNeXT PRO
リゼクリニック 新宿、渋谷、横浜
新宿中央クリニック 新宿
新宿クレアクリニック 新宿、渋谷
レヴィ―ガクリニック 恵比寿
高須クリニック 赤坂
川崎中央クリニック 川崎
クレアクリニック 代々木、渋谷
ブランクリニック 銀座
ディオーネ 北海道、青森県、宮城県、秋田県、福島県、新潟県、富山県、山梨県、長野県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、岡山県、山口県、香川県、愛媛県、宮崎県、鹿児島県 ハイパースキン脱毛
プレサンティール 六本木、日本橋
トータルビューティーサロンR’s 東京都足立区
 felice(フェリーチェ) 東京都世田谷区
トータルビューティーサロン ・脱毛  Soin bambi(ソワンバンビ) 東京世田谷区
GUAPA WAX(グアバワックス) 東京都台東区
Millennium Salon 東京都千代田区
サロン・ド・カレン 東京都杉並区
サロンド エミ 東京都府中市

ソプラノアイスプラチナムやメディオスターNEXTプロやハイパースキン脱毛という脱毛機器を使用しているサロンやクリニックはiラインの粘膜ギリギリまで施術してもらえる可能性が非常に高いクリニックになります。

では次に、iライン脱毛を粘膜ギリギリまで行ってくれるサロンやクリニックが分かったところで次に、iライン脱毛の際の痛みについて調べてみました。

やっぱりiライン脱毛はめっちゃ痛いの?

iライン脱毛を受ける際に一番気になる点はやはり、施術の際の痛みではないでしょうか?

痛みの感じ方については個人差が大きくあるため、一概に何とも言えませんが、やはりiラインという身体の中でも特にデリケートな部分になるので、それなりの痛みは覚悟しておいた方がよさそうです。

実際に施術を受けた方の感想は、「涙目になるほどの痛みだった」、「あまりに痛くて2回目の予約を取るのを躊躇したくなるほど」、「痛くてトラウマになった」などという声が多くあります。(つまりめっちゃ痛いってことです)

iラインは粘膜に近い場所なので、皮膚が薄く、痛みを感じやすくなっているので、痛いという感想が多いのは必然化と思います。

そして、その痛みを解決できる方法は、麻酔を使用して施術を行ってもらうという方法のみになります。

ただ、麻酔はどこでも使用できるわけではなく、医療脱毛だけが麻酔を使用して施術を行うことができます。

痛みを抑えるための麻酔が可能なのは医療脱毛だけ!

iライン脱毛の痛みでトラウマになった方がいらっしゃったり、2回目の予約をとるのを躊躇してしまったりする方がいらっしゃいますが、あなたがそうならなないためにも、痛みを軽減する麻酔を使用することを視野に入れた前提で、クリニックを選ばれることをおすすめします。

痛みの度合いは施術してみないとわからないものですし、もし万が一、痛みに耐えられないという場合のリスクもあるので、痛みを緩和する麻酔が使用できる医療脱毛がおすすめです。

そして、麻酔を使用することができるのは医療脱毛のみに限られており、そこで使用する麻酔は、笑気麻酔と麻酔クリームの2種類になります。

笑気麻酔は、亜酸化窒素(N2O)と酸素を混ぜ合わせたものを専用のマスクから吸うことで、効果を発揮します。

約5分程度で麻酔の効果が出始めるので、痛みに耐えられないというときは、施術をしている方と相談してすぐに使用することができるのが特徴です。

そして、麻酔クリームとはその名の通り、クリーム状になっている麻酔薬を幹部に直接塗ることで効果を発揮するものです。

効果が出てくるのに30分~1時間となっているため、事前に麻酔クリームを使用することを申し出ていないと、当日になって施術を受けられなかったりすることもありますので注意が必要です。

医療脱毛で使用する麻酔に関するメリットとそのリスクについてはこちらの記事でまとめてありますので、併せて読んでください。

ここまで、iライン脱毛の痛みについてや、粘膜ギリギリまで施術してくれるサロンやクリニックの紹介などをしてきました。

そして最後に、iライン脱毛について当サイトがおすすめするクリニックをご紹介していきます。

イチオシは聖心美容クリニック!VIO脱毛の料金やIライン脱毛料金など

ここまでiラインの脱毛について、事前処理とシェービング料金、脱毛時の痛みや麻酔について、麻酔は医療脱毛を行えるクリニックでしか使用することができないことをお伝えしてきました。

そしてそれらを総合して考えると、当サイトのおすすめクリニックは聖心美容クリニックになります。

その理由は以下の3点になります。

  • 全国9院で施術を受けることができる
  • ソプラノアイスプラチナムを導入している
  • 麻酔クリームを用意している

聖心美容クリニック全国9院あり、札幌、東京、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡にあり、主要な都市はある程度抑えているので、通える方も多いかと思います。

また、転勤などで他府県に引越される場合については、全国9拠点にある聖心美容クリニックの中から通いやすいところで施術を再開することも可能です。

また、施術に関して、聖心美容クリニックはソプラノアイスプラチナムという脱毛機器を使用しており、この機器を使用することにより、粘膜ギリギリのところまで施術を行うことが可能になります。

そして、施術の痛みを緩和する麻酔についてですが、聖心美容クリニックは麻酔クリームを用意しているので、痛みを軽減させることができます。

そして、気になる聖心美容クリニックの施術料金は以下の通りです。

施術範囲 1回 5回コース コース終了後1回
 Vライン内側もしくは外側の一方のみ  7,000円 28,000円 5,600円
 Vライン内側と外側の両方  10,000円 40,000円 8,000円
iラインもしくはOラインのどちらか一方  9,500円 38,000円 7,600円
Vラインの内側もしくは外側とiライン、Oライン  20,000円 80,000円 16,000円
 Vラインの内側と外側、iラインとOライン  24,000円 96,000円 19,200円

産毛を含むすべての毛を脱毛するにはある程度の期間と回数が必要になってくるため、5回コースがおすすめとなっていますし、もちろん1回あたりに換算すると単発で受けるよりもお得になっています。

口コミを投稿する

この記事へのコメントはありません。

投稿する