1. ホーム
  2. 脱毛準備
  3. ≫【医療脱毛と脱毛サロンの違い】騙された!効果がこんなに違うなんて…

【医療脱毛と脱毛サロンの違い】騙された!効果がこんなに違うなんて…

脱毛を検討中の方や、すでに契約中の方でも、

  • 脱毛サロンと医療脱毛ってなにがどう違うの?
  • サロンとクリニックは効果も大して変わらないんじゃないの?

という疑問をお持ちかと思います。

しかし、両者には明確な違いがあり、それを知らずに脱毛契約をしてしまうと、あなたが期待している脱毛効果が得られないかもしれません。

あなたが「騙された!」と感じてしまう前に今回は、脱毛サロンと医療脱毛の違いについて詳しくみていきたいと思います。

医療脱毛と脱毛サロンの違いを比較表にしてみた

医療脱毛と脱毛サロンの違いを表にまとめた結果が以下の通りです。

医療脱毛 脱毛サロン
資格の有無 有資格者が施術を行う 資格がなくても施術ができる
脱毛器 厚生労働省から許可を受けたレーザーなどの医療機器 光脱毛・フラッシュ脱毛など
施術時間 パワーが高いため短時間で完了する パワーが低いため時間がかかる
脱毛期間 1年~1年半が目安 2年~3年が目安
施術回数 6回~10回 15回~20回
料金 脱毛効果が高いので、施術回数・期間共に少なく、トータルコストを抑えられます 料金自体は比較的安めに設定されていますが、期間が長くなり、トータルコストが高くなりがち
肌トラブル

アフターケア

トラブルがあった場合は、医師がすぐに適切な対応をし、必要であれば薬なども処方します 店舗では対応できないため、医療機関に移動してから処置を受ける必要がある

両者の間で特に違いがはっきりしているのが、以下の3項目になります。

  • 医療行為かそうでないか
  • 脱毛機のパワー(出力)
  • 脱毛期間の長さ

後ほど、医療行為であるかないかということについては詳しく触れていきますが、医療脱毛は医療機関にあたるので、その施術は医療行為にあたります。

そして、もちろん医療行為になるので、その際に使用する機器についてはすべて厚生労働省(国)の許可を得ているものを使用する必要があります。

また、医療脱毛は医療機関にあたるので、もちろん医師が常にクリニック内にいますし、あなたの施術にあたる方は有資格者とります。

その一方で、脱毛サロンは医療機関ではないため、脱毛機器に関しても厚生労働省の許可を得ていないものも使用できますし、資格がなくても施術ができてしまいます。

また、脱毛サロンで万が一、火傷などをしてしまった場合、その場で治療を受けることはできず、医療機関へ移ってそこで治療を行ってもらう必要があります。

そして、肝心の脱毛効果についても大きく違いがあり、結論からお伝えすると、医療脱毛の方が効果が高く、短期間で脱毛を完了することができます。

脱毛効果の違いはやはり、レーザーの出力による差になり、医療脱毛で使用されているレーザ―の方が、脱毛サロンよりも高い出力でレーザーを照射することができます。

当然、レーザーの出力が高ければ高いほど脱毛効果も高いので、施術にかかる回数や期間が脱毛サロンよりも短くなるというわけです。

これらのことを踏まえて考えると、施術を受けるのであれば、医師がいる医療脱毛のほうが万が一のための体制も整っていますし、国の許可を得ている機器を使用しているので、安全で、何より脱毛効果が高く、施術を受ける期間も短くて済みます。

ここまで、医療脱毛と脱毛サロンの違いについてみてきました。

では次に、医療脱毛と脱毛サロンで使用する脱毛器にどんな差があるのかみていきたいと思います。

医療脱毛と脱毛サロンで使う脱毛機器にはこんな差が!

先ほどの比較の際に、医療脱毛と脱毛サロンの脱毛機器について少し触れてきました。

脱毛機器が脱毛効果に影響しているのですが、それぞれで使用されている脱毛器の差は何なのか?双方を比較していきたいと思います。

そして、医療脱毛、脱毛サロンで使用される脱毛器とその効果は以下の通りです。

使用する脱毛器 効果
医療脱毛 医療レーザー脱毛 永久脱毛
脱毛サロン 光脱毛、フラッシュ脱毛 減毛・抑毛

医療脱毛が使用する医療レーザーは、厚生労働省からの許可をえている脱毛機器になり、高い出力のレーザーなので、毛根を破壊することができます。

その一方で、脱毛サロンの光脱毛やフラッシュ脱毛という脱毛機器は、毛根などを破壊しない程度の出力となっています。

そして、医療脱毛は施術により毛根を破壊することで、その箇所からムダ毛が二度と生えてこないようにしますので、いわゆる永久脱毛ができる脱毛方法となります。

一方で、脱毛エステは毛根を破壊しない程度になるので、脱毛ではなく減毛・抑毛となります。

医療脱毛と脱毛サロンには、永久脱毛ができるかできないかという大きな差があることが分かったところで、脱毛サロンは減毛・抑毛で、なぜ脱毛ではないのか?ということについてみていきたいと思います。

脱毛サロンは正確に言うと減毛・抑毛なんです…。

先ほどもお伝えしましたが、脱毛サロンは脱毛ではなく、減毛・抑毛になります。

なぜこのようなことになっているかというと、医師法による脱毛の定義定められているからです。

医師法の定義に定められている脱毛とは、医療行為であり、毛根を破壊する行為がそれにあたるとされています。

用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為                      引用元:厚生労働省HP


つまり、レーザーなどを用いて毛根を破壊する行為が脱毛となるので、脱毛サロンの施術は脱毛とは呼べなくなっているのです。

脱毛サロンは医療機関ではない以上、毛根を破壊する脱毛行為はできないため、そのギリギリのラインである毛根を破壊しない程度の出力での施術になってしまうのです。

しかし、脱毛サロンでも脱毛をうたっているところを見かけると思いますが、それは違法ということなのでしょうか?

脱毛サロンの営業は違法じゃないの?

ではここで、脱毛サロンの営業は、脱毛という言葉を使用していたりするので違法なのではないか?ということについてみていきたいと思います。

結論からお伝えしますと、それはグレーゾーンになりますが、毎年のようにサロン経営者が法律違反をして逮捕されています。

何度もお伝えしていますが、脱毛は医療行為にあたるので、医師免許がない人が脱毛行為を行うと違法になります。

サロン経営者が毎年のように逮捕される事件をうけて、2001年11月8日に厚労省医政局医事課長が以下のような通達を出しています。

医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

第1 脱毛行為等に対する医師法の適用
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

(1 ) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

引用元:厚生労働省HP


つまり、逮捕されてしまったサロン経営者お多くは、医療行為に値する施術を行ったため、逮捕されてしまったということです。

医療行為であるかそうでないかという線引きについてはHPやサロンの外見からは全くわからないので、グレーゾーンとなっています。

脱毛サロンはグレーゾーンの可能性もありますし、その効果は減毛・抑毛なので、確実に短期間でツルツルになりたいという方は医療脱毛を選択することをおすすめします。

では次に、当サイトがおすすめする医療脱毛クリニックをご紹介していきたいと思います。

効果なら絶対医療脱毛!おすすめクリニック3社はココ

ここからは、当サイトがおすすめする医療脱毛をご紹介していきます。

ご紹介するのは、レジーナクリニック、リゼクリニック、湘南美容外科の3院となります。

基本的にどれも医療脱毛ですので、脱毛サロンと比較して短期間で施術が完了しますし、永久脱毛が可能になっています。

それではまずご紹介するのが、レジーナクリニックです。

レジーナクリニックは、まだ東京、大阪、福岡に4院しかないクリニックですが、早く結果を出したいという方に向いたクリニックです。

レジーナクリニック店舗一覧 銀座院、渋谷院、大阪梅田院、福岡博多天神院

一般的に、全身脱毛をするとなると、1年~1年半ぐらいの期間を見込んで施術を受ける必要があるのですが、レジーナクリニックはわずか8ヶ月で完了してしまいます。

これは、2017年に薬事承認を取得した脱毛器「ジェントルレーズプロ」という旧機器の2倍のスピードがある最新の脱毛機器を導入しているからこそできることで、業界でもトップクラスの早さです。

次にご紹介するリゼクリニックは、患者さんのことを考えたきめの細かいサービスが特徴的です。

リゼクリニックには3台の脱毛機器が導入されており、それらの中からあなたの肌に合った脱毛機器を選んでくれます。

また、クリニックの全員が医療脱毛を経験済しており、全員が施術時に痛い箇所を知っているので、施術を受ける側の立場に立って医療レーザーを行ってくれます。

また、予約に関してもキャンセルが発生したらLineでキャンセル情報を発信してくれるなど、細かい気遣いがうれしいクリニックで、全国に直営13院、提携6院あります。

リゼクリニック店舗一覧 直営13院:新宿院、渋谷院、大宮院、横浜院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、名古屋栄院、仙台院、新潟院、広島院、福岡天神院提携6院:青森院、盛岡院、いわき院、郡山院、四日市院、京都伏見院

そして最後にご紹介するのが、湘南美容外科になります。

CMでよく名前は聞いたことがあると思いますが、なんと全国に68院もある大手のクリニックになります。

ほぼ全国各地を網羅しているので、ほとんどの方が通うことができるクリニックになります。

また、施術の価格は全国一律ですので、地方は値段が高く、都市部は安いというような価格の差がありません。

それに加え、全国にある各院にて独自のキャンペーンを行っているので、都市部よりも地方のほうがお得に施術を受けられるなんてこともあります。

湘南美容外科店舗一覧 全国68院:札幌院、仙台院、福島院、新宿本院、銀座院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、上野院、湘南メディカル記念病院、立川院、町田院、新宿レーザー院、西新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、湘南メディカルクリニック新宿院、六本木レディースクリニック、宇都宮院、大宮院、千葉センシティ院、千葉西口院、柏院、横浜院、川崎院、橋本院、湘南藤沢院、横須賀院、横浜レーザー院、新潟院、長野院、静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、MAME大阪心斎橋院、大阪レーザー院、岡山院、広島院、高松院、福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院、福岡レーザー院、ベトナム院

口コミを投稿する

この記事へのコメントはありません。

投稿する