1. ホーム
  2. 脱毛準備
  3. ≫Vライン脱毛する前に【アンダーヘアの形のおすすめは?】

Vライン脱毛する前に【アンダーヘアの形のおすすめは?】

ショーツからはみ出るムダ毛を何とかしたいという方や、ムレなどによる衛生面についてなんとかしたいという方は多いのではないでしょうか?

もちろん、Vラインについてはカミソリなどで自己処理が可能ですが、自己処理だとケガをしてしまったり、思い通りのデザインにならなかったりするものです。

そこで、Vライン脱毛をすることにより、処理に手間がかからず、かつデリケートゾーンを清潔に保つことが可能になります。

そして、Vライン(つまりアンダーヘア)脱毛をお考えの方が悩むポイントは、

  • Vラインはどこまで処理するればいいのか?
  • どんな形にすればいいの?

という意見になります。

脱毛をしてしまうと毛が薄くなってしまったり、生えてこなかったりするので、Vライン脱毛をするのであれば、後悔(失敗)しないようにデザインは慎重に考えておかなければなりません。

そして今回は、Vライン脱毛について掘り下げていくのですが、その中でも特に、Vライン脱毛の失敗や、デザインの種類、そして気になるVラインに対する男性の意見について調べてみました。

Vライン脱毛したら黒ずみが目立つ失敗が多い?ハイジニーナには注意

ちょっとショッキングな内容ですが、Vライン脱毛をすることで、今まで毛で隠されていた地肌の黒ずみが気になってしまうようになったという方が多くいらっしゃいます。

黒ずみは色素沈着という現象で、ほとんどの方にあるものですが、きれい脱毛されたVラインに黒ずみがあるのは気持ちがいいものではありません。

こうならないためにも、事前にご自身で毛の奥の地肌をチェックしてみて、もし万が一黒ずみが目立つようであれば、ハイジニーナ(パイパン)はおすすめできません。

ハイジニーナ(パイパン)にしてしまうと、全く毛がない状態になってしまいますし、身体の中心部分になってくるので、人の目線がいきやすく、黒ずみが気になってしまうものです。

もちろん、肌のケアをすることで黒ずみを改善することは可能なのですが、肌のケアをしながら改善していくには毎日の努力とそれなりの時間がかかってしまいます。

また、Vラインについては黒ずみ以外にもニキビやできものといったトラブルも見逃せません。

普段のVライン処理がニキビを増やす!?

あなたのVラインの処理の仕方が、ひょっとするとできものやニキビを増やしている可能性があります!

Vラインの自己処理の方法として一般的なカミソリですが、このカミソリによってニキビができやすくなっている可能性が大いにあります。

というのも、カミソリでVラインを自己処理してしまうと、肌が傷ついてしまい、そこから雑菌が入って、ニキビやできものができやすくなってしまいます、

また、毛抜きで抜いてしまうという方も同様に、雑菌が入りやすくなっているので要注意です。

ここまで、Vライン脱毛をする際に失敗しがちな黒ずみやその他のニキビなどのトラブルについてみてきました、黒ずみが気になる方は全てのムダ毛をなくすハイジニーナはお勧めできませんが、ある程度形を残した状態でのVライン脱毛はデリケートゾーンを清潔に保つうえでもおすすめできます。

Vラインの形10種類を知っておこう!おすすめはトライアングル?

Vラインの形(デザイン)はサロンやクリニックによって多少違ってきますが、ここでは代表的な形をご紹介していきます。

オーバルとは、卵型・楕円型の形のことで、やや個性的かもしれません。

その名の通り、扇の形に処理をするものになります。

これはかなり個性的なアンダーヘアの形で、その名の通り、ハート形に残す処理の仕方です。星形に残すデザインがあるクリニックもあります。

縦に細いラインを入れるように残したデザイン。

 

Iライン(細長)のラインを太くしたデザインです。

その名の通り、四角く残したデザインで、こちらもやや個性的です。

 

やや小さめの逆三角に残したデザイン。

トライアングルミニよりも一回り大きな三角形に残したデザイン。

いわゆるパイパンというやつで、毛を全く残さないデザインです。

 

トライアングルよりもより自然な形で毛を残したデザイン。

ここまで代表的な10種類のVラインの形(デザイン)をご紹介してきした。Vラインの形と言っても多くの選択肢があると悩んでしまいますよね?

それをふまえて次に、結局どれが人気の形なのか、そして気になる男性の意見もチェックしていきたいと思います。

Vラインは結局ドレが人気なの?男性の意見もチェック

Vラインの形で人気なデザインや、男性の意見を調べてみました。

サロンやクリニックではトライアングルがやや多いようですが、やはりそれは好みによるところが大きいのと、とりあえず無難な形にしておこうという方や、ショーツから隠れる程度でいいかなという方が多いようです。

その一方で、男性の意見ではハイジニーナ(パイパン)が好きという方がいらっしゃったり、Iラインが好きという方もいらっしゃるので、好みは本当にわかれます。

ただ、男性の意見に共通して言えるのが、アンダーヘアに清潔感があるかどうか(ちゃんと処理しているかどうか)という意見です。

脱毛をしている時点で清潔感という面はクリアできているので、Vラインの形についてはご自身の好みかもしくは、パートナーの好みに合わせると失敗ません。

デザインを選ぶときは必ず、長期的にみてどのデザインが一番自身にとっていいのかということを判断するようにしてください。

では次に、Vライン脱毛のおすすめのサロンやクリニックを紹介していきます。

Vラインを自己処理するくらいならワンコインのミュゼがおすすめ

もしかしたらあなたはVラインぐらいいつも自分で処理しているから、わざわざお金を払ってまで処理しなくてもいいと考えていらっしゃるかもしれません。

考えていらっしゃるかもしれませんが、Vラインの自己処理がお肌を傷つけてしまうリスクや、ニキビやできものを増やしやすくしているのをご存知でしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、Vラインを自己処理することでニキビやできものに加え、お肌の黒ずみ(色素沈着)を引き起こしてしまう可能性が高まりますので、キレイになりたいと思って行った自己処理は逆にあなたのお肌にダメージを与えているのです。

また、自己処理の方法はカミソリでムダ毛を剃るのが一般的ですが、またすぐに生えてきてチクチクしたり、形が思い通りにならなかったりしますので非常に手間がかかりますよね。

そのような手間と時間を考えると、脱毛してしまったほうが手間も時間も節約できますし、何より仕上がりがキレイになるのでおすすめです。

でも、脱毛ってけっこう料金が高いんじゃないの??

っと思った方に朗報です!

ミュゼプラチナムでは初めて契約される方限定でワンコイン(100円)で脱毛ができるキャンペーンを行っています。

しかもこれは1回だけの脱毛体験ではなく、あなたが満足するまで何回でも通うことができますので、かなりお得なキャンペーンとなっているのがわかるかと思います。

そしてミュゼプラチナムでは、これ以外にも期間限定で様々なキャンペーンを行っているので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

Vライン脱毛と足痩せで美脚を目指すならヴィトゥレがおすすめ

「つるすべのお肌に、スラッとした生脚でショートパンツをはいて堂々と街を歩く」というのは女性にとって本当に憧れですよね。

Vラインや全身脱毛を検討されている方の多くは「脱毛してキレイになりたい」という目標があり、特に脚に関して私たちは「もっと細くなりたい!」「セルライトをなくしたい!」という願望が常にありますよね。

そして夏前なんかは特にお肌の露出が増えるので、脚のケアにが心配という方が多いのではないでしょうか。

また、あなたがモテ美脚を目指して普段から筋トレやランニングをしていてもすぐに理想とする脚にはなれませんし、お腹以外で部分痩せをする(部分的に脂肪を落とす)のは基本的に不可能なんです。

そうだからといって、あなたがモテ美脚を諦める必要はありませんよ。

脱毛と美脚、そんな私たちの2つの夢を叶えてくれるのがヴィトゥレになります。

というのも、美容業界で19年の歴史があるヴィトゥレでは、

  1. VIO脱毛
  2. 足痩せ(太もも−6.5センチ)
  3. ヒップアップ(+2センチ)

の3つを同時に叶えることができるだけではなく、その1回の施術料金が6,831円と安いのもあって、モテ美脚を手に入れたい女性に非常に人気なんです。

また、Vラインのデザインにこだわりがある方のために、9種類のデザインが用意されているのも人気のポイントですね。

ヴィトゥレでは、つるすべのお肌に、スラッとした脚、プリッと上がったお尻の3つを最同意に手に入れることができるコースを揃えているので、モテ美脚を手に入れたい方はチェックしておいてくださいね。

★チェック👉「ヴィトゥレ公式」

Vラインを含めて全身脱毛するならアリシアクリニック

Vラインだけではなく全身も含めてつるすべのお肌を手に入れてたいという方には、アリシアクリニックがおすすめになります。

私がおすすめする1番の理由はアリシアクリニックには「脱毛し放題コース」がある点ですね。

このコースは文字通り、回数に制限がないのであなたが脱毛具合に納得するまでずーっと通い続けることができるので、ムダ毛が1本もないつるすべのお肌を手に入れることができるのが最大のメリットです。

一般的に、医療脱毛のコース設定は5回~8回前後というところが多いので、脱毛し放題コースというのは非常に珍しく、しかもアリシアクリニックの脱毛し放題コースは、実質無期限となっているので非常に満足度の高いコースとなっています。

ムダ毛というのは厄介なもので、しばらく生えていなかった毛穴から突然生え始めたりすることがありますし、VIOにおいては毛周期(もうしゅうき)という毛の生えかわりのサイクルが他の部位と大幅にずれているため、つるすべになるまでに時間と回数が必要なことがあります。

アリシアクリニックの脱毛し放題コースではこういったことが起こっても心配する必要がなく、あなたがすることはだた、施術の予約を取って再度施術を受けに行くだけです。

ちなみに価格は以下の表のとおりとなっていますが、全身脱毛の場合、単発(都度払い)で施術を1回受けるだけで10万円〜20万円ぐらいかかってしまいますので、無期限で施術を受けることができることを考えるとかなりお得なプラン内容となっています。

脱毛コース 価格(税抜き)
全身脱毛セット(ビューティ) 633,600円
全身脱毛セット(スムース) 666,600円

※ビューティーとスムースでは脱毛できる範囲が異なります

また、これを同じコースの5回と8回と比較すると以下の通りとなっています。

脱毛コース 5回(税抜き) 8回(税抜き) 脱毛し放題(税抜き)
全身脱毛セット(ビューティ) 330,000円 495,360円 633,600円
全身脱毛セット(スムース) 347,140円 517,520円 666,600円

5回コース、8回コースと比較すると価格が高くなるのは当然なのですが、脱毛し放題コースにすることで、脱毛の永久保証を手に入れたも同然ですので非常にコスパが高いコースというのがわかるかと思います。

また、つるすべになった後でも脱毛のメンテナンスとしても活用できますので、この1つのコースだけで今後一切、脱毛に関してはもうお金がかからないということを考えると、ものすごくコスパが高いコースですね。

この脱毛し放題コースは、ムダ毛が一切ない、つるすべのお肌を目指すのには1番おすすめなコースとなっていますよ。
アリシアクリニック公式サイト

都内の医療脱毛でVライン脱毛するならレジーナクリニック

都内の医療脱毛でVラインを脱毛すのであれば、レジーナクリニックがおすすめで、私がおすすめする理由は以下の3つになります。

  • 料金が安い!
  • 脱毛料金以外の追加料金がない!
  • 脱毛機器は最新のジェントルレーズプロを使用している

レジーナクリニックは非常に人気があるクリニックで、都内に銀座本院、渋谷院しかありませんでしたが、2018年9月現在では都内以外に拡大していて、全部で12店舗となっています。

店舗名 住所 最寄り駅
札幌院 札幌市中央区南2条西2丁目24番地
オカダビル6階
大通駅より 徒歩1分
池袋院 東京都豊島区東池袋1-2-2  東池ビル6階 池袋駅東口より 徒歩3分
新宿院 東京都新宿区西新宿1丁目4−10
満来ビル7階
新宿駅西口より 徒歩5分
表参道院 東京都渋谷区神宮前6−12ー2
KTビル2F
明治神宮前駅より 徒歩5分
渋谷院 東京都渋谷区宇田川町25-9
シュウ渋谷6階
渋谷駅ハチ公口より 徒歩4分
上野院 東京都台東区上野6-3-4
フタバビル3階
JR御徒町駅より 徒歩1分
銀座5丁目院 東京都中央区銀座5-5-14
JPR銀座並木通りビル 4階
銀座駅B5出口より 徒歩3分
名古屋院 愛知県名古屋市中村区名駅4−6−9
NEW AG TOWER 10階
名古屋駅より 徒歩5分
心斎橋院 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-11
敬和ビル ルフレ21 5階
心斎橋駅より 徒歩3分
大阪梅田院 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-20
桜橋IMビル10階
梅田駅より 徒歩8分
大阪梅田東院 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-2
梅新スクエアビル4F
東梅田駅より 徒歩7分
福岡博多天神院 福岡県福岡市中央区天神2-6-28
コミューンビル2階
天神駅6番出口より 徒歩3分

あまりの人気ぶりに予約が殺到しているので、急速に店舗拡大をしている途中ですので、これからどんどん大きくなっていく可能性があるクリニックになりますよ。

レジーナクリニック公式サイトへ

そんなレジーナクリニックの人気のポイントは価格が安いという点で、脱毛料金は以下のようになっています。

プラン 施術内容(5回) 料金
VIO脱毛セット VIOすべて部位の脱毛 89,000円

VIOの部位別の料金はこちら。

部分 部位 1回(税抜き) 5回(税抜き) 5回コース追加分(税抜き)
VIO Vライン 15,000円 45,000円 7,500円
Iライン 15,000円 45,000円 7,500円
Oライン 13,000円 39,000円 6,500円

そして価格が安いだけではなく、麻酔代や剃毛代などといった追加料金も発生しないので、お財布に優しいクリニックなんです。

特にVライン脱毛は痛みが強いので、麻酔が無料だと安心して使うことができますよ。

麻酔代を追加料金としているクリニックでは1回1,000円取るところが多いので、仮に5回コース全てで使用すると、他のクリニックと比較するとなんと5,000円もお得ということですね。

また、レジーナクリニックでは厚生労働省からの認可をもらった脱毛器、ジェントルレーズプロでの施術を受けることができるので、脱毛効果も安心です。

このジェントルレーズプロは脱毛器として唯一、厚生労働省が認可をしていますし、この機械を製造販売しているアメリカのFDA(米国食品医薬品局)でも認可をされています。

レジーナクリニックは価格が安いだけではなく、追加料金も気にすることなく施術を受けることができ、脱毛効果も高いので安心して施術を受けることができますよ。

レジーナクリニック公式サイトへ

では次に、都内以外の医療脱毛でおすすめなクリニックをご紹介していきます。

都内以外の医療脱毛でVライン脱毛するなら湘南美容クリニック

都内以外の医療脱毛でVラインを脱毛するのであれば、湘南美容クリニックがおすすめです。

なんといっても圧倒的な店舗数を誇るクリニックなので、通いやすくなっています。

主要都市や主要なターミナル駅の近くの立地なので、多くの方が通うことができるように配慮してあります。

また、安心保障制度という施術に対する保証制度を設けているので、安心して治療を受けることができますし、規模が大きいので実績も多くあります。

そんな湘南美容でVライン脱毛を受ける際の料金は以下の通りです。

1回 3回 6回 9回
Vライン 6,070円 17,410円 28,750円 39,280円

湘南美容も医療脱毛になるので、Vラインの形で後悔しないためにも、デザインについてはしっかりと打ち合わせておきましょう。

Vライン脱毛まとめ

今回は、Vライン脱毛について、Vラインの形や気になる黒ずみに関するトラブルなどについて調べていきました。

普段のカミソリでの自己処理が実は黒ずみやニキビの原因になっており、Vライン付近の黒ずみが気になる場合は、Vライン脱毛をする前に毛をかき分けて地肌の色を確認しておいて、黒ずみがひどい場合はハイジニーナ(パイパン)を避けることをおすすめしてきました。

そして、Vラインのデザインはクリニックによって様々ですが、トライアングル、ナチュラルあたりが無難なデザインではありますが、男性の意見ではハイジニーナ(パイパン)が多かったり、Iラインが好きという方もいらっしゃるように、意見が大きく割れますので、あなたのお好みでデザインを決めるか、パートナーの好みに合わせる方が失敗が少なくなります。

そして、Vライン脱毛は高いし、自己処理で十分だとお考えの方には、まずはワンコインという激安価格でVライン脱毛ができるミュゼプラチナムがおすすめ。

また、Vラインのデザインにこだわりたいという場合には、VIO脱門専門のプリートがおすすめになります。

そして、Vラインだけではなく全身の脱毛をしたいとという方には月額制度で、あなたが満足するまで施術を受けることができるキレイモがぴったり合うと思います。

また、都内で医療脱毛を受ける場合には、最新の脱毛機器を取りそろえているレジーナクリニックがおすすめです。

そしてそれ以外の他府県の場合については、全国展開されている湘南美容が通いやすいだけではなく施術に関する保証もついているので、安心して施術を受けることができます。

口コミを投稿する

この記事へのコメントはありません。

投稿する